回答受付が終了しました

給湯器が凍結してしまったようです。

画像

住宅 | 賃貸物件175閲覧

回答(5件)

0

保温材巻いてない部分に ヘアドライアーで温風を当ててみてください。 しかし、この写真で見ると保温材が巻いてないんですね。 いい加減な施工をするものだ、 ご自分で、いらないタオル等か、ホームセンターで、 保温材買ってきて巻いた方が良い。 まー、その前に、この給湯器に施工者の連絡先とか、 大抵はプロパンの場合は、ガス屋経由で下請けが設置も多いので、 ガス屋に電話したら、それでアドバイスを受けるなり、 すぐに飛んできて対処すると思います。 その時に、奴らも保温材の足りない部分を巻くと思います。 その程度は無料でやると思います。 TELで「有料」「無料」かを事前に確認ネ!

0

ガス管は無視でいいです、給水配管、給湯配管のどこかで凍結しているのでしょう。 基本は保温材が巻いてない部分が凍結してる場合が多いですが、-10℃以下になるようなエリアであればわかりません。 よくあるのは給湯器と配管のつなぎ目。保温材が根元まで巻いてないと露出部で凍結します。 後はバルブ部。 ダメ元でやるなら露出部にぬるま湯をかけますが、濡れた配管は再凍結を促すのでお勧めしません。 ファンヒーターとかで配管部を温めるのもあり。

0

どうしてもお湯をかけるならラップなど包んで保温材が濡れないようにしてタオルを巻いてかけるか、ドライヤーをかけるかですね。 ドライヤーの方がましかも。 給湯器内部が凍ってる場合は溶けるの待つしか無いです。 給湯器本体の底に水とかガスとか書いてると思います、もしくは配管に閉める栓ついてませんか?そこに書いてる場合もありますよ。 給湯器の水栓が回るようなら本体内部が凍ってると思います。

0

凍結予防する為には写真の周りを段ボールや新聞など詰め込んで防寒する事です。コンセントは絶対抜かないで下さい機内は+2℃以下になると凍結防止活動を勝手に行いますので機内が凍結する事はないです。 配管に熱湯をかけると鉄管であっても割れる事が有りますのでぬるま湯が水を掛ければいいのですが発泡スチロールが巻いてある状態で水を掛けるとその水分が次の凍結になるので水を掛けるのは良くないです。 今回の凍結が解消したら段ボールや新聞で防寒対策をしましょう・・・ 北海道や東北では寝る前に毎日配管内を水抜きして就寝しますが中間地や暖地はそこまでする必要はないです。

2

ガス屋さんに電話をしてアドバイスを貰うほうが良いです。

2人がナイス!しています