新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

友人がスナックでバイトしてます。コロナで自粛になり収入がなくなりました。お店は協力金はでますが、従業員はどうしたらいいのでしょうか?

その他の回答(2件)

0

その友達が確定申告で個人事業主として処理しているなら請求できるのでは? 何の申告も開業届けも出していないなら無理かと思います(証明出来ませんから)

0

スナックや水商売で雇われて働いている人は お店の言うように 【個人事業主】です。 個人事業主というのは、 【お店】から【接客】という仕事を 依頼されて、やっているという意味です。 要するに【接客】という仕事を 依頼され、それを受けるという構図です。 ご質問についてですが そのお友達は 【個人事業主】として 国に申告をしていますか? 税金を納めていますか? 個人事業主というのは 【会社の社長】と同じです。 自分以外の従業員がいない 会社をやっているのと同じなんです。 ただ、水商売という仕事は 接客を依頼されているだけで、 コストはかかっていません。 (会社のテナント費やスタッフの給料、経費等) そのへんが どう扱われるかまでは知りませんが、 まず 個人事業主として 国へ申告や納税など きちんとしていたか、 きちんとしているのか、が 大きなキーになってくると思います。

ちなみに↑の回答は 【雇用助成金】についての事ではなく、 なんかしらの補助や助成金を 受けようと思った時、 一律の事についての回答です。 要するに納税をしていなければ お金という支援は 受けられない旨をお伝えしました。 納税は 【働いている事の証明】であり、 それをしていなければ 助けてはもらえません。