酒気帯び運転、無免許運転等を始めとした交通違反は昔と比べて罰則が厳しくなったのは一体何故でしょうか。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お返事どうもありがとうございます。

お礼日時:1/16 6:34

その他の回答(7件)

0

酒気帯び運転と無免許運転等の行政処分は免許停止は昔と今も 変わらない。変わったのは刑事罰が変わった。正確には 2001年に危険運転致死罪が刑法に新設された。 しかし一番の理由として飲酒運転による事故が一向に無くならないからです。

0

・・・・昔より「罰則が緩くなる理由」ってあるんですか? 貴方の質問の意味が解らない。

この返信は削除されました

0

飲酒運転の厳罰化については1999年11月の下記事件がきっかけです。 ↓ https://www.ask.or.jp/article/1048 このときの追突したトラックドライバーは焼酎を250mlとウイスキーをストレートで280mlを飲んだ1時間後に運転しました。ETCの無い時代なので、料金所の職員がふらついてるけど大丈夫か?って尋ねたくらいベロベロだったのですが、今のような法律ではなかった為なのか・・そのまま通してしまいました。