新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

回答受付が終了しました

ID非公開

2021/1/12 7:49

44回答

コロナ特例貸付総合支援金の返済

補足

回答ありがとうございます。 返済猶予申請しなくても自動的に2022年3月(間違ってるかも)まで猶予延長してくれるのですか?

回答(4件)

0

以前は非課税は免除と話は出てたが検討中で確定ではない。 最近だと免除ではなく据置期間が2年を超えれば金利が付くが猶予といった方向性に変わった。 この制度は給付ではなく貸付でありコロナ特例により収入や所得があるのが前提で借りてる訳でコロナが治まれば所得は戻りいつまでも非課税は通じないだろ。 コロナの影響は関係なく借りたという話になるしな。 免除を鵜呑みにして緊急小口や総合支援延長した奴等はどうするんだろうな。

0

こんばんは 先日似たような話がSNSにあり回答も出てましたのでお答えします。 3月末までに迎える方も3月末に統一(管理面含め楽なのかな?)になりました。 ただ、一部話として出てるのは返済免除というのはどうやらなくなる方向性で話が出ているみたいで当初より厳しめの返済審査が入るかと思われます。 単一での 審査というよりは毎月状況に応じてみたいなことも出ているので改善されているかどうかの調査は入るかもですね。 恐らくそこを含めた自立支援の要相談かと思われます

1

詳細は出てないです。今のところ免除になるって書いてあるチラシもありますけど、具体的にどうかってのは。。。 そもそもの貸付申込が7月から9月、12月、3月と伸び伸びになっているので、返済方法まで決められてないんじゃないかと。 3月末で申込が終わるなら、終わってから免除対象とか手続き方法を検討して通知って流れになると思います。 なので、現時点だと示されている期間で返すものって思っているのがいいと思います。 あと22年3月まではってのは、据置期間のことですかね。1年間据え置きっていうのは、1年間は返済しなくていい期間です。借りた年月日によって人それぞれです。

1人がナイス!しています