回答受付が終了しました

ID非公開

2021/1/12 12:37

1111回答

国民健康保険料が高いです。 夫は自営業ではなく、整骨院勤務です。 年収は480万円ほど。 毎月の国保の支払額が45000円ほどあり

国民健康保険 | 税金1,561閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

1人が共感しています

回答(11件)

0

(保険料の減免などは、今は良くても後々苦しくなりそうなので出来ればしたくありません。) 国保料の減免は、保険料を免除か軽減をしてもらえる制度ですけど、将来に何も影響はなく、医療費の7割公的負担も高額療養費も普通に受けられる制度ですので、後々苦しくなることは一切ありません」。保険料を納められないということでしたら、国保料の減免を申請しましょう。 <何か手立てや方法はないでしょうか?> あなたの住む自治体は、国保料に均等割と所得割しかない自治体なら、住民票を所得がある「夫」と所得がない「妻子」で分けることによって、国保料が安くなります。所得がない世帯は、均等割が7割軽減になるからです。 世帯割、平等割がある自治体では、世帯割平等割が二倍になってしまうので、均等割の軽減があってもどちらが得かは計算してみないとわかりません。 もし、均等割と所得割しかない自治体なら、住民票の世帯分離をしましょう。ただし、住民票の世帯分離は「国保料を安くしたいから。」という理由では、受け付けてもらえません。あくまで、「夫と妻子は生計が別である」ということで世帯分離ができます。 なお、夫と妻は生計が別だから、住民票の分離をしたとしても、妻子が夫の税法上の扶養になるのには、全く問題ありません。 税法上の扶養には、住民票が一緒になっていることという条件がないからです。 まあ、実際には、国保料を安くするために、所得がある「夫」と所得がない「妻子」で分ける世帯は滅多にないと思いますけど(もうすぐ離婚しそうな感じに見えますし)、理論上は可能ですよ。 住民票が別になっても、特に不都合はありませんので、もし、国保料が高くて納められないと言うことでしたら、住民票を別にすることを考えてはいかがでしょうか? 国保料は高いですが、その国保料で賄えているのは国保運営にかかる経費の4分の1程度です(残りは、税金から補填しています。)。政府は保険料の割合を2分の1にしたいと考えていますので、今後国保料は更に上がっていくものと考えられます。

3

勤めているのに国民健康保険なんて最悪です。

3人がナイス!しています

0

専門分野ではありませんが‥ 整骨院の従業員は何人でしょう? ご主人含め1人〜2人とかなら 社会保健プラス厚生年金に加入できないのかも かなり前ですがそんな感じで私も従業員なのに国保のままだったことがありました。 当時社長は3人以上が定着しないと変えられないとかなんとか言って増したが、 社長的には経費が増えるから社保にしたくなかったのかもですが 笑 社会保健プラス厚生年金に変われば多少安くなる可能性はあります。 半額は会社負担になるので。 ご主人に雇い主か事務員に確認できれば良いのですが、聞きづらいようなら会社名など出さずに一般論として社会保健事務所?などに問い合わせる方法もありますねー

1

国保は全員に支払いが請求されます。 社会健康保険は人数に関わらず一律の金額になります。 整骨院勤務で会社員と同じ扱いならば、社会保険には加入していませんか? 社会健康保険のメリットは 会社が折半してくれる 社会健康保険のデメリット 会社を退職した場合は返還する 扶養控除内で納めないと外れます 現在の環境で社会健康保険に加入出来るのでしたら加入した方がいいかと思います 毎月4.5万円で支払いが出来ないのであれば減免手続きをするしかないですが…大幅に収入が減ったなどでないと受付不可の場合があります 国民健康保険料の減免手続きをしないで滞納した場合は保険料滞納で診察を受けれなくなる場合があります。最悪の場合、差し押さえになります

1人がナイス!しています

0

保険料の減免はあとから払ったりしなくていいので、一度市役所に行ってみてください。 年金は払わなかったらあとから減りますが、 国保は調べてもらい、減免されれば得するだけなはず。 サラリーマンやめて国保に入ったとかならわかるけど、、、 私は自営業でそれくらい払ってますが、 会社員で国保に入る理由がわからない。 正しい状況なのか確認したほうがいいと思いますよ。

ただ、そもそも完全に妥当。という可能性もあります。 私も毎月5万くらい。夫婦分です。 高いと思ってますが諦めました。 できれば他の従業員と比べれたらうれしいですよね