5歳の男の子についてです。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

確かにうちも殺す、以外にテレビで事故のニュースが流れた時に、僕がこうなったらどうする?と聞かれる事もあります。2人で話し合ったところ、下の子にお乳をあげるのが嫌だ、遊べない、寂しいと言われました。我慢させてごめんねと2人で号泣しました…。これは根気よく付き合うしかないのかもしれませんね…。BAは似た感じの方がいて少し安心したので。みなさんありがとうございました。

お礼日時:1/22 5:02

その他の回答(2件)

0

お子さんの攻撃性を安心安全な場で表現するためにプレイセラピーを受けられるところがお近くにあるといいですね。臨床心理士に尋ねることをおすすめします。

0

子供が意味をわからず殺すや死ねなど言っていたら心配になりますよね。 うちは4歳の男の子で、アニメやドラマの影響なのか一時期よく「殺してやる!」や「死ねー!」と言っていました。 最初は主様のように話ていましたが所詮子供、次の日には忘れてまた繰り返すを続けていました。 私も何度も大きな声を出して叱ってしまいました。 ある日またその様な言葉を言った時に、この子は殺すや死ぬという事、痛みについてわかっているのだろうかと疑問に思いました。 その日から子供がそういった言葉を言った時に、落ち着いて目を見て殺すという事はどういう事なのか、死ぬという事はどういう事なのか、死んでしまったら二度と元に戻らない事、痛みとはどういうものでどんな気持ちになるのか話すようにしました。 ママが怒るわけでもなく、悲しんでいるわけでもなく、真剣に自分に目を向けて話している姿が、息子にはちゃんと聞かなきゃとなったようで、ひとつひとつの話に自分の意見も言いつつ聞いてくれました。 我が家のペットが亡くなった時も、この子は死んじゃったんだよね、もう戻らないんだよね、ちゃんとバイバイする…と号泣しながら見送ってくれましたし、曾祖母のお葬式でも号泣しながらですがバイバイをしていました。 時には聞いてくれない事もありました。 下の子に玩具をぶつけ、それは痛い事でしょ?といつもの様に話しても右から左。 そんな時は最終手段として、息子にも玩具を当てました。あくまで少し痛いと思う程度、ビックリしたぐらいで済む程度の力加減です。 そして息子は今どう思ったか聞いて、痛かった、ビックリした、嫌な気持ちだったと話してくれるので、そうだよね、下の子ちゃんも息子と同じ気持ちだよ?痛い事や嫌な事は誰だってされたくないんだよ。 じゃぁ息子が下の子ちゃんにした事はいい事?ダメな事?と聞くと、しっかり考えてダメな事、下の子ちゃんごめんねと謝るようになりました。 5歳ならこの様な話し合いを続けると理解できると思います。 殺すなどの意味を理解しておらず、またどういう事が殺す死ぬという事なのかもわからないので、何度も1番信頼できる母親に聞くのだと思います。 〜していいの?と疑問形で主様に話していますし、本当にこれはどういう事なのか、初めて知った言葉の意味理由を知りたいという気持ちからではないでしょうか?