『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』が始まりましたね。 ドラマ全体を包み込んだゆる〜い雰囲気が心地いい。

ドラマ240閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

この返信は削除されました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

3名様に感謝♪ 第2話を観ました。 相変わらず母と娘のやりとりが面白い。 他の登場人物も表と裏の顔が見え隠れして興味深い。 脇が輝くドラマに駄作なし…と言いますが、このドラマはどうでしょうか。 個人的には鯛焼き屋のオヤジが亡き妻とダンスを踊る夢想シーンで流れていたジャニス・イアンの歌が印象的でした。 この歌がOPで流れる『岸辺のアルバム』は40年以上経った今も、ドラマ好きな私のバイブルです。

お礼日時:1/21 14:46

その他の回答(2件)

1

ゆるーいのが良いですね。 菅野美穂も浜辺美波の親子の会話が なんともほっとします。 イケメン整体師が「イケメン」とは思えませんが・・・。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 ほんと、母と娘の歯に衣着せないやりとりは微笑ましくて面白いですね。 会話の中身もユーモア(ブラックを含む)とウイットに富んだ「なるほど…」と思わず頷きたくなる内容で、意味なく丁々発止のやりとりをしているわけではないので聞き応えがあります。 菅野さんと浜辺さんの息もピッタリ☆ なんでも菅野さんは浜辺さんを「私のミューズ(女神)」と呼んで可愛がっているそうですよ^^。 今夜の第2話が楽しみですね♪

1

あんまり期待てはしなかったけど おもしろかったです。 浜辺さんのオタク腐女子っぷりもなかなか良いです。 それにあの親子がケンカしつつ ほんとに思いあってるな、 ってのが伝わってきてほのぼのしました。 次回以降、恋のライバル?になるみたいなので 興味深々で毎週録画設定してみる気満々です。 あと あの母子のマンションのインテリアが 夢のように美しいとこも 鯛焼き屋さんとの差がすごくて そこも見どころでした。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 こんなご時世なのでできれば明るく楽しいドラマが観たいですよね。 このドラマはユーモアとペーソスに溢れたハートウォーミングなラブコメホームドラマ…観ていてホッとします。 おっしゃるようにランドマークのタワマンと下町情緒漂う商店街の鯛焼き屋を行ったり来たりする母と娘の関係が実に愉快です。 母が小説家で娘がオタク腐女子。 ある意味で同じ穴のムジナです(笑)。 2人の肩書き?はドラマのキーワードかもしれません。 碧が恋愛小説から本格小説に脱皮するために挑んだ自信作(残念ながら打ち切り決定)の名前が「インビリカル・コード」、つまり「へその緒」です。 なんだか意味深ですよね。。 速射砲のような2人のやりとりはあー言えばこー言うで面白い。 作者の心情を吐露したような碧の言葉は味わい深いです(笑)。 いずれ空の父親の話も出るのかな。 それまでは象印が代役ですね☆