回答受付が終了しました

助けてください。写真の様にカーテンレールが今にも落ちそうです。カーテンが遮光性のもので重かったのと、当て木?

画像

回答(6件)

0

このレールは貴方が付けたのでしょうか?それともリフォーム業者でしょうか?自分で付けたらなら文句は言えませんが、リフォーム業者で下地のないところにカーテンレールを設置したのなら施工不良ですよ。わかっている人から見たら笑われるくらい素人仕事ということになります。 和室はおっしゃるとおり仕様が違うので余計気にしなければなりません。 普通下地がないとろこにカーテンレールを付けるなら下地を予め入れてから壁を仕上げなければなりません。 アンカーなども売ってますが、基本的にアンカーでカーテンレールはNGです。近辺に下地があるか今一度チェックして運が良くあればレールを移動してください。ただレールを移動したらカーテンの寸法も変わってしまいます。 他の部屋は窓枠にカーテンレールが付いているとのことですが、本来なら窓枠にカーテンレールを付けることもNGというか本来の位置ではないのです。カーテンボックスなどがないなら窓枠の上の壁が一般的には正しい位置です。 リフォーム業者のレベルが低かったのだと想像します。まあ一般的な工事業者はカーテンレールはついてればいいくらいの知識しかありません。

1

根本的な解決ではないですが、壁から取り外すと釣っているアームを左右に移動できると思うので、違う位置に取り付け直すといいんやないかな。 中空ボード用の取り付け金具がホームセンターなどにあるので、それを利用すれば、もう少し強度は出るでしょう

1人がナイス!しています

1

みなさんがご指摘の通り、下地のあるところでないと木ネジは固定できません。下地のあるところは叩くと鈍い音になり、無いところはポンポンと響くので容易に分かります。この画像だと、どんな状況なのかがまったく分からないのですが、付け替えるのなら下地のあるところでないとダメです。穴埋め的な商品も売ってはいますが、そんなものでは無理です。 と、ここまで読んで「無理!」と思うなら、素直にDIYの心得のある人に付け替えてもらいましょう。その場合は、石膏ボード用の穴埋めパテというものが売ってますので、ネジを外したあとの穴はパテできちんと埋めましょう。

1人がナイス!しています

1

画像を見る限りでは、木ネジを石膏ボード裏の下地材(木材)に 打ちこまずにボードだけにねじこんでますよね? これがそもそもの間違いなんです。 木ねじがスカスカですよね・・・・ ビスは必ず木下地へ打ちこむのが基本ですから。 レール吊り金具から壁の縁まで少し距離が離れてませんか? カーテンを開けて、も少し離れて撮ってくれませんか? 壁際15~20mm程離れたところへ30mm以上のビスを打ちこんで下さい

1人がナイス!しています

早い話が、窓やドアの周りには必ず木枠が入ってますから そこへビスを打てば効くんです。 木枠の厚みが細い物でも45mmはあります。 窓の写真が見たいです。

1

よく見えませんがそこで下地がない?ビスが短いように見えるんですが、もう少し右側いけば柱ありそうだし、仮に当て木してノリつけても下地に効いてないといみないし、ノリだけでは重いとそのうち剥がれてくるし、ビス長くしてそこの少し上か少し下に下地はあるのでやってみてください、

1人がナイス!しています