ID非公開

2021/1/14 19:41

66回答

宇宙のことって色んな人が今まで証明してきたことをもとにどうなってるのかがわかるようになってますが、宇宙ってまだわからないことが山ほどあるので今まで証明してきたことが間違っていることはあるんですか?例え

天文、宇宙28閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

沢山あるよ。 科学ってそういうもので覆るのは普通。私達の生活もそうでしょ?100年前の医学はその時は素晴らしい治療法だったとしても現在と比べると痛々しいのばかり

0

この世界は、低次元の、仮の世界の、三次元です。本当の宇宙は、高次元なので、低次元からは、理解できません。大宇宙が、大きくなるためには、周辺部の、暗いものを、明るいものに、する事が必要です。そこで、暗いものと、明るいものが、出会うために、仮の世界の地球ができました。そこに、大宇宙から、人が、暗いものを、明るいものに、するために、きました。しかし、仮の世界なので、始めと、終わりがあります。時間があります。また帰る時が、来ました。大宇宙に、いた事を、思い出しましょう。

1

「証明」してきたのではなくて、「説明」してきただけです。 宇宙のことを地球人類はまだ何も知りません。あくまでも「知っているつもり」なだけです。ですから、今までの説明が間違っている可能性は、ほぼ100%あります。

1人がナイス!しています

0

すぐそこまでどころか、私は空間の広がりは無限と思っています。 今の科学では宇宙には空間もなかったのが現れ広がっているとしているので、空間の限度がある事になります。 しかし私は空間は元からあっただけの考えなので、広がってもいないという事で回答しているので載せてみます。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13228201453 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13228201453 上を辿ると1987Aと言うのが出ないのですが、それは下を入れ替えて下さい。 https://hubblesite.org/contents/media/images/1995/49/374-Image.html なお銀河の中心が実際に写し出されたという事で、上で現実に黒い丸でニュースで流れた話題を載せました。 そして我が天の川銀河でもそうであろうという事が、証拠で出ていると言われています。 それがこの中心で、恒星が何もないと思われる所を公転しているのが観測されているからです。 それでブラックホールは光さえ出ないとされているので、あたかも何もないようになっているので、これを観測していた科学者は、そこにブラックホールがあるから何もないように見えているのだと言っていて、銀河の中心にこれがある証拠としてます。 ところが私はそうではなくて、そこが空間だけなので本当に何もないのだと上で語りました。 丁度台風の中心が目になって、何もないのと似ている事で説明しました。 私の考える銀河は最初から熱の塊でしたが、外に恒星の群れを押し出して行ったので、最終的には出て行く恒星が多かった為に、中心の物が持って行かれたので、そこが空間だけになったのです。 それでもその中心で恒星が公転していたので、例えそこが空洞になってもそこにあった恒星はそのまま回り続けていました。 あたかも何もない所を回って見えている事になります。 ブラックホールがそこにある訳ではないのです。