労災についてです。

職場の悩み60閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

慢性的ではなくつまづいてから急になった腰痛ですのでダメ元で申請してみます!!回答ありがとうございました┏●

お礼日時:1/23 3:46

その他の回答(2件)

0

ID非公開

2021/1/16 10:35

柔道整復師の証明欄がある様式7号(3)で申請してください。 労災指定の整骨院の場合は、様式7号(3)裏面の委任状も記入し、整骨院に提出すれば立替払いする必要はありません。 労災指定ではない整骨院の場合は、10割負担で立替払いし、労働基準監督署に様式7号(3)と立替払いした分の領収書を提出(郵送可)、支給決定されたら自身が指定した口座に振り込まれます。

0

整骨院が労災指定を取っているなら5号。 労災指定外なら7号です。 ただ「腰を痛めて整骨院へ」では、原則として労災認定はありません。 腰痛での労災認定は基準が厳しく、「痛めた」というだけでは診断名すら付きませんから労災認定のしようがありません。 「椎間板ヘルニア」とか「急性腰痛症」とかの診断が付けば、業務内容によっては労災に該当する場合もありますが、診断名を付けることが出来るのは医師だけです。 なので通常は「整形外科での診断で診断名が付く」→「整形外科医の治療指示で整骨院で治療」となります。 それであっても、腰痛関係で労災認定される確率は5%程度だと言われています。