回答受付が終了しました

ID非公開

2021/1/15 7:41

55回答

ブラックホールから光が抜け出せないのは重力の影響ですが黒い物質から光が抜け出せないのも重力が光を閉じ込めるからですか?

回答(5件)

0

光エネルギーが熱エネルギーなって内部にたまってるか放出されています。

0

光エネルギーを吸収して別の形のエネルギーにしているから。重力は関係ない。

0

いわゆる「黒い物質」というのは、可視光波長の電磁波を「吸収」するとか、内部の販社を複雑にして出てこれないようにしている場合のものです。 ですからこの場合は重力は関係していません。

0

>黒い物質から光が抜け出せないのも重力が光を閉じ込めるからですか? 光の反射が有るか無いかの差です。 ゴムボールをコンクリート壁にぶつけると強く反射してきます、 泥のような物では反射してきません。 光で反射が無い場合、人間には黒と見えます。

0

それは両方がブラックホールを意味して同じであるからです。 ブラックホールでは空間を引き込んで、これに光が乗っているのですが、出て来ようとしても出る事が出来ない空間の引き込みが強すぎると言ってます。 ところで私はその黒く丸い物はブラックホールではなくて、単に空間だけの部分と思ってます。 空間だけなので光る物がないので、見かけはブラックホールと変わりありません。 私は自分で独自に宇宙を考えているのですが、これで回答したものを載せてみます。 先ず太陽(恒星)の構造が誰も想像すらした事がありません。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13228201453 上を辿ると1987Aと言うのが出ないのですが、それは下を入れ替えて下さい。 https://hubblesite.org/contents/media/images/1995/49/374-Image.html さて銀河の中心が実際に写し出されたという事で、黒い丸のニュースがあった訳です。 そして我が天の川銀河でもそうであろうという事が、証拠で出ていると言われています。 それがこの中心で、恒星が何もないと思われる所を公転しているのが観測されているからです。 それでブラックホールは光さえ出ないとされているので、あたかも何もないようになっているので、これを観測していた科学者は、そこにブラックホールがあるから何もないように見えているのだと言っていて、銀河の中心にこれがある証拠としてます。 ところが私はそうではなくて、そこが空間だけなので本当に何もないのだと上で語りました。 丁度台風の中心が目になって、何もないのと似ている事で説明しました。 私の考える銀河は最初から熱の塊でしたが、外に恒星の群れを押し出して行ったので、最終的には出て行く恒星が多かった為に、中心の物が持って行かれたので、そこが空間だけになったのです。 それでもその中心で恒星が公転していたので、例えそこが空洞になってもそこにあった恒星はそのまま回り続けていました。 あたかも何もない所を回って見えている事になります。 ブラックホールがそこにある訳ではないのです。