メダカを飼ってますが、水を換えてもうっすら緑なのが気になります。 ・メダカ7匹、川海老1匹 ・水槽25cmキューブ

画像
補足

水を月一で全部買えた時は、水がとてもきれいです。でも1週間でうっすら緑になってきます。 エアーは入れてません。1ヶ月もつ空気の出る石を3粒入れてます。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

置き場所は、直接日は入らないですが、昼間は普通に明るい場所です。 あと、言葉足らずですみません。 川海老が死んだのは、全とっかえした日から1番遠い日でした。(前回の全とっかえから1ヶ月と1週間でした) 水質がおかしいのかと思い、すぐに全とっかえしました。

お礼日時:1/15 19:52

その他の回答(3件)

0

>月に一回全部交換して砂利なども洗う 原因はこれしか考えられません。 全交換なんてリセットの時ぐらいです。 リセットにしても元の種水やらフィルターやらで バクテリアは死守するのに。 そりゃ全交換すれば綺麗に見えるでしょう。 ただし元居た水とは全く水質変わって生体の 負担になってるでしょうがね。

言葉足らずですみません。 川海老が死んだのは、全とっかえした日から1番遠い日でした。(前回の全とっかえから1ヶ月と1週間でした) 水質がおかしいのかと思い、すぐに全とっかえしました。

2

グリーンウォーター(青水)になっているのでは。 >月に一回全部交換して砂利なども洗う エビの死因や青水化はこれが原因かと…。 濾過装置ナシで全とっかえすると 濾過バクテリアがいなくなって水が不安定になり、 光量や肥料分があると青水になりやすい。 ※見た目に透明な水=生体に良い水とは限りません。 透明でもアンモニアや亜硝酸が致死量になってたり、 グリーンウォーターで安定している場合もある。 酸素の出る石は水質が変わる可能性あるので エビがいる水槽では特に、使わないように。 https://tropica.jp/2019/11/29/post-32898/ マツモは丈夫な部類の水草だけど アナカリスよりは弱め。 丈夫な水草でも水質や水温が急変すると 溶けたり枯れる事があります。 石がけっこう入っているので硬度が上がり かなりアルカリ寄りの水質になっているかも。 例えばショップで弱酸性で育ててたのを いきなりアルカリにドボンするのはアウトです。 ※魚なども同様。 過密や高水温、餌の与えすぎでなく、 水量に合った濾過装置を付けていて 底床を分厚く敷いていなければ 週1回1/3程度(立ち上げ中は週2位) クリーナーポンプで底掃除しながら排水し カルキを抜いて水温を合わせた水道水を ゆっくり注ぐ。で維持できます。 植え込んで育てる水草があり 底床を分厚く敷いていて、 普段の掃除で取り切れないゴミが溜まる場合は 季節毎とか年1位で大掃除します。 その場合は飼育水の大半と生体を別容器に一時避難。 残った飼育水か、カルキ抜きした水道水で 軽く砂利をゆすぎ洗い。 大量換水や濾過装置の濾材のメンテは同時に行わない。 マツモやアナカリスは浮かせた状態でも育てられるけど 浮かせていると餌が引っかかってカビたり メンテがしにくいので、 水草用の重りなどで束ねて沈めた方がいいです。 私は数本ウールで軽くまとめて ライフマルチというリング濾材に差して置いてます。 ※環境がいいと成長がものすごく早いので トリミングに追われる。 レイアウト水槽には向かない。

2人がナイス!しています