新築の表題登記前の居住について。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 質問後直ぐに回答いただき、また詳細な記述により、この先の手配について安心して進める事ができます。 大変助かりました。 ありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様のご回答大変感謝いたします。 一番最初にご回答いただきました方をベストアンサーとさせていただきました。 ありがとうございました。

お礼日時:1/21 16:50

その他の回答(3件)

1

①、建物確認完了検査の申請まじかに新地へ住民票の移動を得て、表 示登記や建物保存登記の手続きが法的可能で、面倒はなしです。建築 基準法第6条1項4号の専用住宅は、電気や給水が接続がない状態でも 転居して、完了検査は法的にも可能です。但し書き下記の注意です。 ②、問題点は、民間機関か役所の検査済証と建築主の完了検査で完了 としないとです。建築主が不具合検査の是正事項や住宅瑕疵保証保険 書、設備機器保証書、施錠鍵受領の時点を完了引渡しとする書面確認 を住宅会社取ること。役所検査で工事終わりと逃げる業者もいます。 但し、引っ越しや建築主が建物の傷をその都度の確認させるとです。

1人がナイス!しています

1

表題登記なんか引き渡し前に出来るよ。 融資利用なら残金決済時に保存登記も必要じゃないの。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 今回、私の件においては融資は受けておらず、また土地家屋調査士や司法書士の手配についても自らが依頼しており、土地家屋調査士の方に引渡し時に工務店よりいただく各書類にて表題登記を行う旨を説明いただいたのでその流れで行う事としました。 その際に今回の質問内容を聞いておけば良かったのですが、すっかり失念しており、皆様の知恵をお借りしたいと思った次第です。 引渡し前にも登記できると言う事を教えて頂きありがとうございました。

0

登記をするので問題はありません。 登記が遅れているだけの事です。 ローンを使っていない事と存じます。 ローンを使って設定する場合は、引き渡しの条件として表題登記も保存、設定も同時に行う事になります。

回答ありがとうございます。 この土日にて引越し等の手配を行いたいと思い、質問内容により如何なものかと悩んでおりましたが、こんなにも早い回答をいただき、大変助かりました。 ありがとうございました。