「推し・ファン」のとらえ方・あり方についての質問です。

男性アイドル58閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ご回答ありがとうございます。 辛いときを支えてもらえる、モチベーションになるというのはわかりやすいですね。 個人的にもそういった作品はありますが、私はそれが演者や作者本人に結びつかないのですが、 結びつくという意見も理解はできます。 個人的にはピアノをやっており好きな作曲者が相当前に亡くなられている方だったりも するので、作品とアーティストは別物という感覚が染みついているのかもしれません。 回答者様の旦那様は私と似てそうです。 私は人を好きになる場合は双方向である事が大前提なので、そういう所も理解できないことの要因かもしれませんね。 自分を知らない人間に対しては人間としての興味が沸かないので…。 因みに旦那様と回答者様・娘様でそういったこと(お金・時間の使い方)でもめたりはするのでしょうか? それとも理解できないなりに干渉しないといった形でしょうか。

その他の回答(2件)

0

最近では推しと言うことが多いです!主に若い世代の子達が推しと言います。 後は使い分けですね… 結構、リアコの人多いですよ? 推し→ジャニーズ、K-POP、LDHアーティスト等 ファン→それ以外の芸能人 特に明確な理由はありません。 お金とかも関係ないです。

ご回答ありがとうございます。 リアコ、つまりガチ恋と呼ばれる人が多いのですね。 そうであれば個人的にはしっくりきます。 そうでない方に対する方はやはり理屈ではないんですかね。