プログラミングについての質問です。

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たくさんのご回答ありがとうございます。

お礼日時:1/19 17:43

その他の回答(4件)

0

>プログラミングについての質問です。 >学習用ソフトウェアを見ながら何回かコードを書いた後に自分で0からコードを書こうとしても,すぐに行き詰ってしまいます。 >こんな時はどうすればよいでしょうか? >繰り返す数が足りないのでしょう? 超簡単なことから初めて下さい。 このような質問サイトで超簡単な課題を作ってもらうと良いかも。

0

それはそうでしょう。 数学の問題でもそうです。 たとえば質問のように数学の問題をやるとします。何度も。 それで出来ますか? 出来ませんね。なぜかって? 『思考停止しているから』です。 何も考えずに、ただ書き写しているだけだから。 だから実際に自分で書こうとすると、『わからない』のです。 そもそも前提が違います。 『プログラムは魔法でもなんでもなく、人間が現実世界でやっていることを逐一、指示を受けて処理しているだけの代物である』です。 つまり、数学の問題を、あの手順で解くだけの代物なんです。 だから、『ロジック』が分かっていないとできない。 質問のように、ただ書き写すだけだと、『何も考えていない』ので、 できるはずがないのです。 じゃあどうすればいいだよ!? それは『自分で考える事』です。 特大ヒントとして『現実世界でならどうするか』です。 まずプログラミング云々は置いといて、手作業でやるならどうするかを考えるのです。 プログラムは『こういう場合はこう書けばいい』というものではなくて、 『人間がやっていることを分割していっているだけ』です。 だから現実世界で出来ないならできるわけがないのです。 たとえば、 [Q] int型配列arr (ただし要素数10とする) がある。 この配列の中に 7 という数字があるか調べるプログラムを組め。 であれば、 [言い換えQ] 中身の見えない箱(びっくり箱のような)があり、ひと箱につき一つ、 数字が書かれた景品(出店の射的の景品のような)が入っている。 そういう箱が10箱、横一列に並んでいる。 これらの中から、7 と書かれた景品があるか調べよ。 という感じです。現実世界でいえば。 [Q] だとどうすればわからないと思えても、[言い換えQ]だと、 『なんだ。簡単じゃん』って思いませんか? 私なら、とりあえず左端(右端でもいいけど)から順に開けていって、7という景品があるかどうか見ていけばいい…と思いますね。 これをコードにするだけです。 問題文によっては[言い換えQ]とかが違います。(当たり前) ですが、発想自体は大体一緒です。 ただし、『動的計画法』とかそういうテクニックやアルゴリズムだと変わってきますが。 後は、『情報を整理する事』も重要です。 何が求められているのかを明確にするのです。 また、『疑似コード』、『フローチャート』、『UML』等のようなツールも使って考えてみる。 つまり文字や記号を使って情報を整理するのです。 疑似コードは人によって書き方が違うようですが、 1. ファイルを開く 1.1. ファイルが開けない場合は 1.1.1. 終了する 2. ファイルに文字列を書き込む 3. ファイルを閉じる のような感じで疑似コードを書いて情報を整理したりとか。

実際にソフトなりゲームなりの何かしらの作品を作ってください。 ただし、『○○作りたいからコードくれ』じゃなくて、 『自分で設計し、自分で組み立て、自分でデバッグまでする』です。 これが出来ないと話になりません。

0

ゼロから書かない。 例えばサンプルが以下であれば MsgBox "Hello world" 以下のように変えてみる。 MsgBox " こんにちは" i=1 Do While i<=10 Msg Box i i=i+1 Loop なら For i =1 To 10 MsgBox i Next とか

0

>自分で0からコード 図書館で教科書を数冊借りてきて、練習問題だけをやります 1分眺めて分からない場合は、すぐに答えを見ます