ID非公開

2021/1/16 2:28

22回答

無知で申し訳ありません。お恥ずかしい質問ですが、よろしくお願いします。

公務員試験 | 就職、転職23閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

補足です。 「学力さえあれば問題ない・ほとんど筆記で決まる・面接での逆転などない」との意見を根拠も示さずく言い放つ人がいます。 この種の人は高圧的に自説を強弁する場合が多く、理由を示さないので、質問者として「回答をどのように受け取るか」に困ると思います。 「自信がない人は解答が長い」旨の主張により、簡潔かつ自信満々に回答したら、民間と公務員の給料を混同していた…なんて残念な人もいます。 私としては、市町村は面接重視の場合が多いので、最終合格のためには面接対策が特に重要だと考えています。 理由は、任意の政令都市8つを調べたら、最終合格に必要な配点の平均74%超(この内のある都市は90%)だった…等です。 ですから、筆記合格して面接に進む必要があるので軽視はできませんが、筆記に受かっても面接を突破できなければ意味はありませんので、面接対策も早期から意識して進められると良いでしょう。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん親切なご回答ありがとうございました!

お礼日時:1/16 14:45

その他の回答(1件)

0

高3の9月に受験します 基本的に政令指定都市などの大きな市は9月第4週、それ以外の小さな市町村は第3週に教養試験があり、10月以降に面接試験があります。 どこの試験先でも既卒者より新卒、専門卒をとる傾向にあるので高校卒業してから受験を考えるのなら専門学校などへの進学をおすすめします。