先日父が逝去いたしました。

補足

自宅名義を母に変更したと書きましたが間違いでした。 世帯変更届を提出しただけで、所有権移転の登記も 遺産分割協議書の作成も未だです。

税金66閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

相続に必要な戸籍資料は、自宅の登記が完了しているので、それと同じものの筈です。 簡保の生命保険が有れば、若干違います。 税務署への相続申告は、配偶者1.6億円の非課税特例を使うなら、 不動産は、小規模宅地の特例も使えるでしょうから、税理士さんの力を借りなくても、申告できるでしょう。 先の回答者への返信の > 土地家屋の評価額は、住宅サービス会社の査定では土地、建物合わせて3,200万円程でした。 この金額は、固定資産納税案内の中の評価額の数値使って、倍率法、路線価で正しい評価をしなければいけません。 私は、この数値を、税務署に見せて、回答を貰いました。 相続申告は、遺産分割協議書の作成が必要ですが、 これも土地の登記で作成済でしょう。 印鑑証明書の有効期限に注意。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

告別式後、あっという間に時間が経ちました。 皆さまのアドバイス、とても助かりました。 詳しくご説明いただき感謝致します。 特に、のんびりどじ様、何度も質問に答えてくださってありがとうございました。 ベストアンサーに選ばせいただきました。

お礼日時:1/22 21:35

その他の回答(3件)

0

>築10年の実家の土地、建物の名義は母に変更しました。 登記の変更をしたのであれば、必要書類は揃ってますよね。被相続人の生まれてから死ぬまでの戸籍謄本、住民票除票、相続人の戸籍謄本、印鑑証明、住民票、遺産分割協議書等です。 これらの書類を以て、銀行から相続所定用紙をもらい、母、姉、弟どのように分けるのかを記入し銀行へ提出すれば、その通りに振り込みしてくれます。残高証明等特に必要ありませんが、相続税の申告書添付した方が良いですね。 土地家屋の評価額はいくらでしたか?お宅の場合相続税の基礎控除は4800万円ですが現金が4500万円有ると相続税がかかると思います。 土地の価格を正しく評価してもらうためには、税理士に頼んだ方が良いでしょう。

0

被相続人の出生時~死亡時の連続した全ての戸籍(除籍)(改製原戸籍)謄本を取りましたか? 被相続人の 出生時~死亡時 の連続した全ての戸籍(除籍)(改製原戸籍)謄本の中に、配偶者(母)の現在の戸籍が有りましたか? 被相続人の 出生時~死亡時 の連続した全ての戸籍(除籍)(改製原戸籍)謄本の中に、子①(質問者さん)の現在の戸籍が有りましたか? 被相続人の 出生時~死亡時 の連続した全ての戸籍(除籍)(改製原戸籍)謄本の中に、子②(弟)の現在の戸籍が有りましたか? ※編集しましたm(_ _)m

早速のご回答ありがとうございます。 亡くなった父の出生時〜死亡までの戸籍(除籍)謄本は取りました。 が、そこには同居している母の戸籍が記載されているのみで 別住所に住む私(姉)と弟の戸籍は記載されておりませんでした。 その場合、子らは別の市町村に住んでいるので、そちらで取り寄せることになりますか?

0

相続税は非課税ですので、あとは皆さんで話しあって財産分与をされれば宜しいかと思います。