日本における同一労働同一賃金の推進はどういうところが難しいのですか?

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

一つではないでしょうが、私が思うに同一賃金は望んでも、同一労働を対象者が望んでいないということです。例えば同一労働であるから同一賃金にしましょうという主旨です。この同一労働には例えば転勤や役職による責任というのがあります。非正規社員の場合、そういうことがイヤなので非正規でいたいというケースも多いのです。ですから同一にならないため、この制度に大きな壁があります。

0

そこまで難しくないのでは?考えたら簡単な事です。 最低賃金でいいのですから。パートと正社員の賃金格差は責任感、会社貢献度、成果の差など…賃金格差をつける事など考え方次第でなんとでもなるザル法案ですよ。 単なる国際社会に対するアピールです。

0

同一=同質=同価値でないと言うこと 賃金は、労働価値できまるもの

0

収入格差が少なくなりで無能な経営者が猛反対して不成立です、

0

元々そうしたくないからこそ正社員採用を手控えて待遇を区別していたのです。 そこ是正して同一賃金払え!ってやったら今度は勤務内容に差をつけて何とか合法的に安く人を使う方法を考え続けるからです。 当たり前すぎる。