第二次世界大戦で敗戦濃厚になってからも学徒動員などをしていた政府に対して「負けるならさっさと負けろよ」と思ってた民衆はいましたか?

日本史26閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

いたでしょうね。特に昭和二十年に入ってからの戦死者、戦没者の数がハンパないのですから。 昭和20年になって敗色がガクンと急激に濃くなります。一定以上の教育を受けた人には「もう勝てないのにまだ降伏しないのか」と思った人は少なくなかったでしょう。

0

たくさんいましたよ。ただ言えないだけで。警察、軍部の監視取り締まりが恐ろしくて。今の中国、北朝鮮と全く同じ。