ID非公開

2021/1/16 17:43

88回答

自宅の外壁塗装をDIYで出来ないか考えています。 築30年、2階建、130平方m、モルタル外壁です。

DIY | リフォーム501閲覧

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

回答した専門家

一級塗装技能士を超えた「塗装指導員」7名

お問い合わせ 0120-382-361

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝えください

ID非公開

質問者

2021/1/17 13:04

丁寧で詳細な回答に感謝致します。 大変に参考になりました。 有難うございます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

様々なアドバイス感謝します。 ブログを見させて頂きます。

お礼日時:1/21 16:36

その他の回答(7件)

0

誰が、どんなアドバイスで貴方の「不安」を 取り除くことが出来るのでしょうか? 問題点は「不安」だけなのではないでしょうか? 安心、安全を「自己の判断でしか出来ない事」 を誰かに背中を押してもらいたいだけなのでは? 実際の貴方の加工、作業レベルがどの程度なのか 誰にもわかりません。 また20年も持つ?と考えるのもどうかと。 >ジワジワと2-3年がかりでやるつもりですが なら、足場の必要性が低い1階部分から始められ そこでもまた、 色々なノウハウが経験の中から得れるのでは? 木製の足場など、 かえって全体の作業効率を下げるような事にはなりませんか? 便利な可変脚立なども考慮されては? 作業終了後の鉄パイプの廃棄処分まで考えて 2-3年がかりでやる、 総工費は、プロに頼むより安上がり? 趣味で楽しみながら外装を塗るのに、 作業効率、仕上がりの良さをプロ同等に 安心安全を求めても仕方ない事。 1人で出来る事にも、効率面、出来る事にも限界があり 楽しんで塗る事に、過度な安心安全、出来栄えを 誰も判断しきれません。 貴方が実作業の1回ずつ体験、判断を繰り返し、 その都度さらなる安全、手直し、良き仕上がりの改変を 試行していくしかないようにも思います。

ID非公開

質問者

2021/1/19 22:40

不安の理由は、「安全面、塗装作業での抜けがないか」です。 既に頂いたアドバイスの範囲では、これ迄に研究した部分と併せると、特に問題はなさそうだと思われますが、頂いたアドバイスの、「1階を済まして、経験を積んで2階を」、は納得です。 有難うございます。 それでやってみようと思います。 コスト面で言えば、2x4材をボルトで繋ぐ方法です。 6分割で進める場合も、この木材の大半を流用出来ると思いますので、これで済むなら、業者に頼んだ場合の費用の1/3程度で済むのではないかと思います。 まあでも試行錯誤でやるしかないかと。 (正直、今の家の床下に新築時の手抜き工事を見つけて以来、業者への不信感は根強いです。それも今回のDIYの理由の一つです。)

1

現住宅塗装工事の者です。 まず20年なにもしないって言うのは無理です。モルタルはクラックも入ります。長く保たせたいのであればシリコンよりもフッ素や無機をお勧めします。 ただ正直な話、素人の方が最初から最後まで綺麗に仕上げるっていう事がどれだけ大変なことなのか分かってもらいたいです。私らも下積みがあってこそ今プロとして活動しています。職人だって足場から落ちます、ペンキだってこぼします。家庭事情は分かりませんが、時間と安全を100万円で買えると思えば安いもんじゃないですか?それでもご自身でやると言うのであれば本当に気をつけて下さい。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/19 1:26

回答有難うございます。 感謝します。

1

足場はレンタル業者が居ます。 またその組立撤去も専門業者が居ます。 そこだけは業者に任せるほうがいいと思う。 安全やコストでも。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/18 12:15

回答有難う御座います。 終了までに2年位掛かると思いますので、レンタル料が心配です。 安ければDIYのメリットもあるのですが、、、、。

1

こんにちは 先ず足場で事故が起きないように ご注意ください 普通は2x4材では組みませんし かえって面倒です

1人がナイス!しています

20年大丈夫のハードルは結構高く 塗料 商品名が先にかいてますが 其処は光沢がなくなるまでの時間は各メーカーである程度 わかるので調べてください 現場での大事な部分ですが シーリングと下地処理 既存は剥離するのかしないのか 塗料も硬質系とするか微弾性系とするか 等 ご検討要素があります 既存は概ね硬質がおおい(安いので)でも過去改修してると そこでいい塗料つかって弾性の場合も多い 長期で考えれば 出来れば既存ははがした方が良いですが これが塗る作業以上に手間がかかります 既存がはがれてきやすいのか 同課の見極めが とても重要です 付着力試験など出来る道具もないとは思うので 金属ブラシなどでちょっと擦ってみる方法もあり ケルヒャーであらって大丈夫と判断しないことです

0

当方、住宅塗装工ではなく、工業塗装工ですが答えます。 耐久性というのは、外壁なら尚更に美観の問題です。塗料は、上塗りすれば密着性や性質が改善されるものでは無く、塗り替えをする事は劣化した塗膜の上 に塗るため、工業塗装工の観点から言えば、旧塗膜を全て剥離した後に上塗りするべきなので、耐久年数の表記は美観目的になります。 上記を踏まえて、極力持たせたいのであれば、20年耐久を目的としてもフッ素樹脂系塗料の15年耐久で問題は無いです。 光沢が出やすい壁面なら、耐久性を重要視するのは分かります。

この返信は削除されました