96式自走120mm迫撃砲は73式装甲車の車台をエクステンドして後部座席だったところに余裕を持たせて120ミリ迫撃砲を収納できるスペースを確保してい

ミリタリー34閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

数値ではなくて、敷き詰めて面で圧しないと履帯の動揺を抑えきれずがたつきが生じてしまいます。となると転輪にもショックアブゾーバの企図した収拾方向以外の剪断荷重が働くことになり、転輪の摩滅を呼ぶ可能性が、転輪を稠密配置しているタイプよりも強くなることは明白です。10式戦車は耐久性よりも、軽量化、さらに言えば堅牢に作りすぎると更新需要を呼び込めないので耐用年数をグッと短く設計している疑いがあります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

私を論破するには論拠が弱いですね。惜しいです

お礼日時:1/21 5:58