経済格差減らす方法を私なりに考えた 億万長者など年収が高い国民は重税に それをベーシックとして 国民各自の年収に応じ公平に分配

補足

なるほど逃亡を想定しないと! そうとくれば出国拒否すればよく 外国へ逃げられないようにします。 それでも逃亡する億万長者がいるなら カルロスゴーンのようなひとです。 生産力が落ちた企業は国有化 どうですかね?

経済、景気33閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

今でも年収が高い人ほど重税だよ。 累進課税を知らないの? ●【図解】所得税の累進課税とは?その仕組みと計算方法をわかりやすく解説【所得税+住民税の早見表】 2018年1月22日 / 2019年6月13日 https://atarimae.biz/archives/22192

画像
0

より社会主義に近付けることが重要と思います。 民主主義を前面に出しながら、国民に気付かれないように。

0

金持ちが法律つくるのに 実現不可能な方法を考えて意味ありますか? 実現不可能でもいいなら何でもありでしょ? 海底油田開発、核融合発電開始 スペースコロニー建設 馬鹿らしいでしょ? 実現出来ないことを考えても意味がありません。

0

格差は少なくなると思いますが、国全体を見た時に生産力が落ち、税収が減る結果になると思います。 これは、重税を課された億万長者がやる気を無くすとか、海外に移住するとかの理由です。 また、国は基本的に億万長者が牛耳っているため、億万長者が逃げるほどの重税を課すのは難しいでしょう。 一方、経済格差は昔からあり、例えば王様や貴族が富を独占していた時代ですが、富を分散して国民個々の生産性を高めた民主主義に打倒された経緯があります。 経済格差が進みすぎて二極化が深刻になると国力は減少するはずで、その際に格差の少ない新しい体制の国が生まれれば国力の差で格差が進んだ国を駆逐するはずです。 ですので、長い目でみれば、経済格差を深刻にすることが格差を無くす近道かもしれません。