自動車の進化について、そもそもの話ですが何故「楽に、簡単に」ばかりを目指すのでしょうか?

自動車34閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(9件)

0

車以外でもそうですけど、基本的に道具ってそういうものじゃないの? 全部素手でやっていたところから道具を使うことで素手ではできないことが出来るようになり、その道具も進化してどんどん便利になってきています。 さらに人力じゃない力を利用するようになってからは特に様々な道具は自動化の流れでしょう。 ただ、基本自動でほとんどのケースで大丈夫だけど、いざという時には人が対応する、っていう状態は良くないと思います。 ほとんど大丈夫な状態が続けば程度の差はあれどうせ大丈夫だろって甘く考えるようになるのが人間です。万が一のことが起こった場合には通常運転操作を続けていた場合よりも反応は遅れます。 自分は完全自動運転になれば良いと思っていますが、中途半端な状態では利用したくないですね。

0

今のAT車も危ないです。 本来はドライバーが走らせる操作をしてから 車が動き出し、それを止めればいずれ止まるものです。 また何かにぶつかったら停止し、動いてはいけません。 MT車はこの通りの動作をして失敗するとエンストしますが AT車のD位置は止める操作をしないと勝手に動き出し ぶつかってもエンストせず走り続けようとします。 自動運転は車種の混合交通や予測運転に弱そうなので 当面は様子見としたいです。

0

最初は徒歩での移動から始まって 家畜に乗っての移動に その後は家畜に車を引かせて移動するようになり 動力を利用した自動車になった。 この経緯を見ても、移動の歴史は「楽に、簡単に」で進化しています。 枝葉を見れば楽しむためにもと言う部分もあるでしょうが あくまで本流は「楽に、簡単に」です。 自動運転普及において、初期には事故が減らないことも起こるでしょうが、システムの進化により自動運転での事故はどんどん減って行きます。 怖いのは旧システムによる巻き込み事故くらいになるでしょうね。

0

当初の目的は運転に集中出来るように操作を減らす目的でしたが AT限定免許が出来たせいで本来は運転に向かない資質の人まで 免許が取得出来たり年齢や身体機能的に長期間運転出来るように なってしまいましたので安全装置を充実させざるを得なくなって しまっているのが現状だと思います。

0

あなたは車をどのような目的で使いますか? 趣味で乗る人ならば、楽な車など面白く無いでしょう。 でも仕事や生活の道具として使うとなれば、事情が変わります。 世の中では、仕事や生活の道具として使う人が圧倒的に多い。 なので「楽で簡単」を目指すのです。 「車を自動にしたら危ないのでは?」ですが、これは現状の交通状況からしたら、確かに危険。 二輪の存在等を無視していますからね。 でも将来的に考えると、自分運転が必要と言う事でしょう。