遺言書で相続人のAとBが受取人になっている財産をAとBの了承のもとに相続人Cに相続財産を分けることができますか。

法律相談13閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

有難うございます。よく理解できました。

お礼日時:1/17 18:37

その他の回答(1件)

0

できますが、AとBからCへの贈与となります。 110万円以内であれば非課税、それを超える金額ならその金額に対する贈与税がかかります。 もう1つの方法はAB2人が遺言書内容を拒否し、改めて法定相続人全員で合意した『遺産分割協議書』を作成した後、遺産分割する事です。