ID非公開

2021/1/17 16:46

22回答

趣味でアルトリコーダーを吹いて、3年弱になります、不器用ですが、ボケ防止、背筋も伸びる、腹筋も?というので、続けることができています、

音楽17閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/1/20 14:57

丁寧な回答ありがとうございます、 勿論、発声?発音はしていないつもりです、歯茎に舌、つけることができなかったり、ドレミファで口腔の大きさが変わるので、音高が変わるというのに納得です、なんだか音が色々?バラバラ?よくない?です、強弱も、無意識にバラバラです、 運指は出来ているので、音がちがうということはないとおもいます、 スマホで、度々自分の音を録音してききますが、嫌になります、 下手なタンギングせい、タンギングを検索して色々試してもなかなできませんでした、で結局我流のごまかしに、 タンギングは、、、無意識に出てくるようにならないと、楽器の演奏は難しい、とある通りで、言語で表現されているから、ドレミは理解しやすい、運指もそれなりにです、  素質?感性?が要求されているのでしょう、時間はたっぷりあるのでハミングしたりして、下手なりに続けてみようと思います、ありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

あらためて、口腔を意識、ななしさんの知恵袋の他の記事も拝見させていただきました、短いフレーズ以外、なかなか譜と歌詞を同時に、頭や心に、うかべることができない、日々です、、が、色々参考にしながら、ゆっくり続けていきます、回答ありがとうございました

お礼日時:1/25 13:47

その他の回答(1件)

0

こんにちは。田原敏直と申します。 フルート、リコーダーを始めてから30年余になるアマチュア演奏家です。 さて質問の件ですがドレミでタンギングを変えると言う人は初めて聞きました。音には本来、名前などありません。ドレミは人が付けたものです。タンギングは音の高さで多少変わりさえすれ音名で変わるものではありません。ですのでドレミで歌うのは(唱譜、ソルフェージュと言いますが、)心の中だけにしましょう。

ID非公開

質問者

2021/1/20 14:56

勿論ドレミで発声したり発音しているつもりはありません、 ドレミを頭にうかべると、タンギングがうまくできないから、ネット検索、歯茎に舌をつける、そしてtuだけでなくいろいろな音がかいてあったので、ドレミで工夫して吹いてもありかなと、吹いていました、我流で1年ほど、そして、先生に(グループレッスン)習っていますがタンギング難しく、出来たり、できなかったりです、 そんなのは初めて聞いたということは皆さんそれなりにクリアされているのですね、  30年、すごいですね、楽しみながら努力してみます、ありがとうございました