ID非公開

2021/1/17 20:20

44回答

スノーボードの板って同じものが毎年新しく出ますが、毎年機能性はアップしているんでしょうか?

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

スノーボード用品(ビンやブーツも含め)は車でいうとこのマイナーチェンジぐらいじゃないかな。 デザインや軽さや硬さや太さが若干変わるけど各モデルの基本コンセプトは変わらない。 ビンも素材が変わって軽量でかつ硬くなったりハイバックを大きく出来たり。 パッと見どこが変わってんねんってツッコミたくなるぐらいじゃないかな。 聞いてへぇ〜ってわかるぐらい。 2,3年じゃ変わらないけど積み重なって10年前よりは良いって感じじゃないかな。 でも、違いがわかるのってまっさらな新品を同条件(ワックスも)で同じラインを滑った時ぐらいじゃないかな。 素人じゃ解らないとレベルだと思うよ。 いろんなコースやラインを走るし。

0

車の場合、燃費が良くなると性能アップですね。数値でわかります。アシスト機能が増えれば機能アップですね。 スノボの性能がアップって?機能って? 毎年少しずつ改良されていますが、性能がアップという捉えかたはは違うでしょうし、古いモデルがしょぼいというのも違うと思います。違いはありますが、上級者でないとわからないくらいです。 では何が変わるのかというと、複数の商品の特徴を明確にするための調整です。4製品を5製品にしたら、似たような板は売れなくなるので、より個性を出すように以前の4製品を調整します。 その調整が合わない人もいるので、気にしすぎはよくないと思いますよ。 型落ちモデルは全然いいのですが、使い込んでヘタっているかどうかが重要です。板もブーツもビンディングも、寿命は年数よりも滑走回数で決まります。

0

素人が体感できるほどではないと思います。体感できるとすればよほど滑り込んでいる人や神経が過敏な人、あるいは設計上、計算上の違いが解る関係者、だまされやすいというか、プラシーボ効果にかかりやすい人でしょう。宣伝文句にしているだけです。 『最新技術でグラトリも!カービングも思いのまま!』 みたいな宣伝文句が事実ならゲレンデはテケテケで滑ってる人などいないはずです。