第二次世界大戦で日本は無茶苦茶爆弾落とされましたけど アメリカ本土はほぼ無傷ですよね 日本軍は一体どこで戦ってたんですか?

日本史 | 世界史101閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(9件)

0

そもそも日本は降伏させようとはしておらず「日本にとって有利な状態で和平交渉に持っていく」これが当時の目標です。 なので本土に兵を入れずとも太平洋におけるアメリカの主要軍事拠点のハワイを抑えることで太平洋におけるアメリカの軍事力を抑え交渉のテーブルにつけることが目標だったのです。 実際のところハワイ一歩手前のミッドウェーまで攻め込み、アメリカも相当厳しいと感じてたようですよ

0

取り敢えず小学校の教科書でも使って歴史の勉強やり直した方が良いと思うぞ? 元々日本は中華相手に戦争してたんであって最初からアメリカとやり合うつもりは無かったんだが? 中華をボロクソに叩いてたら英米から自分の事を棚に上げて覇権主義ガー帝国主義ガーと抜かして石油や金属類やその他の生活物資類まで禁輸し始めたから宣戦せざるを得なくなっただけだし、元々大陸及び南方資源地帯を確保してアジア圏をアメリカやイギリスの帝国主義から開放出来たら日本の勝ちだからそもそもアメリカ本土に直接打撃を与える事は必ずしも必要では無い。 つ〜かそもそも太平洋戦争の切っ掛けであった真珠湾は諸にアメリカ領土だし、なんなら風船爆弾で当時における最長距離の大陸間爆撃してるが?

0

後世から見ればそうでしょう。ただ、当時の開戦理由は、欧州大戦の隙に極東で好き放題した日本を懲らしめるためアメリカに海軍の燃料である石油を止められたので(燃料の主要供給者を仮想敵国とし、止められて大騒ぎした日本海軍はアホです)、燃料がなくなる前に戦争するしかないという(勝ち負けはさておいて)というトンデモないものでした。もちろんアメリカに対する勝算など一切考慮されていません。現在の北朝鮮の指導部の方がはるかにまともと言えます。