回答受付が終了しました

我が家の敷地に入ってくる人

回答(9件)

0

集落だと特によそ者が来ると先に住んでた自分達の方が偉いんだとばかりに集落の独自ルールやちょっとのことで色々文句言ってくる人もいますからね。 自分は先人だから新入りの敷地に入る権利があるなんて勘違いしてるんでしょう。 地雷集落を選んでしまいましたね。南無三。

0

うちのお隣さんが半年くらいかけて大規模なリフォームをされたんですが、その間たくさんの人が見に来ました 我が家は旗竿地と言って公道に面しておらず、奥まった場所にあるので普段は用事のある人しか入ってこないような土地なんですが お隣さんのリフォーム中は奥まで入って来て見る人が結構いました 作業員と話をしていらない廃材をもらっていく人や 犬の散歩しながらガン見していく人とか 家が売りに出されるのかなと思って私に色々聞いてくる人もいました オープンハウスの日は予約制だったにもかかわらず、外観だけ見て帰る人もいました そしたら数か月後に裏の家(リフォームしたおうちとは別)に空き巣が入ったみたいでした 家を見に来る人と不審者の違いが見分けつかないんですよね、どっちもジロジロ見るから 防犯対策しっかりされたほうが良いと思いますよ とりあえずは防犯カメラ設置中という看板やステッカーを置いておくだけでも抑止力になります

0

心が広い質問者さんですね。 敷地に入られて花壇を荒らされたら、自分は許せませんね。 外構は、絶対閉鎖外構しておかないと、こういう問題はいつまでも起こります。 我が家は裕福じゃないですが、隣に子供が沢山いて、外構が出来るまでは、普通に敷地に入ってきたりしてたので、この先、絶対なにかしら問題になると思ったので、仕方なく100万程度のお金かけて閉鎖にしました。 こういう家庭がそばにいなかったらいらない費用を使わず幸せに暮らせるんですけどね。 そして、カメラは付けたほうが良いですよ。抑制になります。 継続的にやられるなら、特定するのも必要だし必須です。 今時、ドラレコが無いと何もできないのと同じですね。 通り抜けは、敷地なので通り抜け禁止!などの看板なり付けたらどうでしょうか?

0

外構工事って費用かかるんですよね。外構工事してあっても門扉を開けて庭に侵入する老人、万に一つのドア鍵閉め忘れで数十秒で何か盗もうとする奥さんなど現実に居ます。 そういう奴らは「証拠」を一番嫌う。 なので防犯カメラ設置が一番です、プラス立て看板を。 これで警察通報出来ます。(現実にスル、シナイは別) 狡猾陰湿卑しさと揃っている奴らでも「警察」通報で公に目立つ事はイヤなんですよ、ハッキリと「屑」と証明される事が。

これら以外にも色々あったので私も同じように考えていました。 色々な防犯カメラがあり金額も性能もピンキリで決めかねています。 それまでの迷惑行為抑制の為に防犯カメラ設置とういう札は見えるところに置いているのですが、無い事を確認してやっているのか気にしていないのかは分かりませんが、未だにやっているみたいですね。 このこと以外の観点からも今の時代は防犯カメラがあった方がよさそうですね。

0

外構屋です。 工事をするなら一度にした方がロスが無いし安く付きます。 建物の引き渡しを受けてからお金に余裕が出来たら直接外構屋に 依頼することです ハウスメーカーや工務店を通すと30%程度ピンハネして下請けの外構屋に渡します さらに外溝業者でも価格の安い所と高い所があります。 簡単に侵入防止ならロープでも張って置くことです。 バリカーと言うポールにチェーンの物がありますが 先に付けると外溝の時にやりにくくなったり必要なくなったりします まぁ・・・雪国は知りませんが 一般的に都会の場合50坪の敷地で150~200万掛けられる方が多いです。 これはそれぞれのやり方で変わりますが 私の経験では最高に掛けられた方は3000万と言う方がバブルの頃一人いました。

画像

田舎ですので、土地は広く120坪あります。 しかし、今後は畑を広くしたいことや夏場の温度上昇を少しでも抑えるためにコンクリートにしたり、手入れが必要なことから芝生にしたりする予定はありません。 家の敷地をフェンスで囲って、普段は使わないところには砂利を敷き詰めるくらいに考えています。 3000万円ってすごいですね。 今の時代なら建売の家が買えてしまいますね!