ピアノの耳コピについてです。

ピアノ、キーボード | 音楽47閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

Cキーに置き換えてやって それでも良いとは思います。 誰も何も言わないけれど、 なんか、いつまでもCキーって それって 始めたばかりの、#♭が苦手な初心者っぽいなあ、 って 感じたりしなければ 良いと思います。 それで、 考え方ですけれど、 キーが Cでない場合でも そのまま コピってしまえば Cみたいな感じでいけると思います。 キーなんて ないような、なんかわからないキーの曲もあって Cでもなんでも 意識しなければ 良いと思います。

1

回答にはなっていないかも知れませんがそもそも音楽は自分が楽しめればいいと思います 私もCスケールで弾きやすいからという理由で耳コピやアレンジなどをしていました ピアノを触っていれば他のキーでも出来るようになると思います 長い道のりだとは思いますが音楽が好きな気持ちがあればきっとできます 長くなりましだが音楽を楽しむことを忘れずに頑張ってください!

1人がナイス!しています

1

1/11は身についたって事でしょうから、あと残りの10/11の修業に励めば、きっと同じようにできるようになるはず。

1人がナイス!しています

2

よくある疑問ですねぇ Cスケールに置き換えてある程度メロディーとコードを再現する事ができている状態です。@これはもっともよくやる手法ですぅ。 この方法すらできない人もいますからぁとりあえず第一段階はその状態でいいでしょうぉ 次に問題となるのは質問文にあるような 〇原キーで引くことのできるよう全スケールのコードの押さえ方をマスターした方がよいのかぁ ●Cスケールの耳コピを突き進めてトランスポーズに頼ってしまうのもアリなのでしょうかぁ ですがぁ アマチュアの場合 例えば YOUTUBERのゆううた君のようにトランスポーズに頼ってしまうのもありですぅ >最も聞きたいことは原キーで引く事のメリットについてです @についてですがぁ プロの方なら全調スケールで滑らかに弾ける必要がありますしぃ、その曲を演奏するとなると原曲キーで弾くのは当然の事ですぅ、 C調変換での耳コピは殆どの人ができても、全調での耳コピとなると極端に人数が減ると思いますぅ、C調変換での演奏は簡単なのでついついやってしまいがちですがぁ、ずっとそれを続けていたのではいざ原曲キーで演奏するとなったときまるで弾けないという事が起こりえます。 その時点で原曲キーで弾く練習となるとスケール練習からやり直す必要がありますしぃ左手が右手に追従できるかは感性やその人の能力次第という事になり短期間でそう易々とできるようになるものではありません。 ↑ つまり自分自身に力を身に付ける方向で練習するのなら原曲キーで弾けるように左手も右手とのハーモニーを考えつつ工夫しつつ日々練習する必要がありますぅ 確かに別に違う調で弾いたところで特に拘りがなければ違和感もないでしょうぉ 要するに今後もC調でしか弾けないでいいのかぁ それともどんな曲でも即対応できるように全調スケールでの音感と左右の連動させながらの演奏ができるようになりたいのかぁ どちらを選ぶのかぁ という選択ですぅ 全調で弾けたほうがどんな曲でも演奏可能なのでぇ楽しいですぅよぉー(^^♪

2人がナイス!しています

1

理想は全スケールでしょうけど、自分がどこまで行きたいか?ですかね。 私もギターを覚えたての時、すべてCやGに変換してました。 それでコード進行を覚えていきました。ギターはハイコードがあるので 全スケ対応はさほど困難でもないですが、キーボードは違いますね。 私見としては、 CやGで作って、あとはトランスポーズでいいかと。 プロも最終的には自分の声域にトランスしてるだろう、と推察してます。 原曲で弾く強い必要性はないかと。

1人がナイス!しています