新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ネット等で色々調べてはみたのですが、イマイチピンとこなくこちらへ投稿させて頂きました。

住宅ローン41閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんご親切に回答ありがとうございます。 こちらの回答が質問の答えとして一番分かりやすかったので、ベストアンサーに選ばせて頂きました。 とりあえずは廃業にならない様、奮起して頑張りたいと思います。

お礼日時:1/25 0:15

その他の回答(3件)

0

税金対策とは住宅ローン控除のことでしょうか。 であれば確認する点として ①住宅ローンを単独債務に変更できるか。 ②所有権を移転すれば贈与税の対象となる。また移転費用も必要。 ③そもそも住宅ローンを変更することで住宅ローン控除の変更(夫・妻→夫のみ)が可能か。 以上3点について確認が必要と思われます。 (①は銀行②③は税務署・司法書士) ハードルは高いと思いますが、それに見合う控除が見込めるのであれば動いてみましょう。 ご参考になれば幸いです。 弊ブログ【https://hirolog.net 】の住宅ローン記事もお時間があればご覧ください。

0

土地家屋共に金融機関に抵当権打たれてるから質問者さんの持分の支払いをしないとうつせないんじゃないかな? 仮に移せたとしても婚姻20年未満なら特別控除も受けれないから贈与税、旦那さん結構、取られますよ。

0

それにより住宅ローン控除をご主人が多く受けられるのであれば持分変更などしても良いと思いますが、登記費用が数万円程度はかかります。 また贈与税の観点では税務署に聞けば変更してくれと言われるはずです。