どうする家康で三方ヶ原と信康と関ヶ原くらいしかどうするが思いつきません

日本史164閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お答え有難うございました

お礼日時:1/29 8:17

その他の回答(5件)

1

まず、最初の大きな選択肢は、信長との同盟です。 今川につくか、織田と結ぶか、武田に従うという選択肢もありました。 次いで、三方ヶ原と信康事件ですかね。 その後は本能寺の変後の対応です。 織田家の後継者争いに介入するか、 放置して旧武田領の切り取りに専念するかという選択がありました。 さらに、天正壬午の乱で北条家と結ぶかどうか、 というのも大きな分岐点です。 その結果、小牧長久手での秀吉との対戦に繋がり、 最終的に秀吉に従属するか、徹底抗戦をするか、 という選択を迫られました。 晩年には後継者を秀忠にして大丈夫か、という点についても、 多少の迷いもあったでしょう。 さらに、大阪の秀頼の始末をどうするかというのも、 征夷大将軍就任後は、悩みの種だったと思います。

1人がナイス!しています

1

すべてが同じ深刻さではありませんが、 今川義元が死んだ後に、岡崎城に許しなく帰還するか、駿河に帰るか。 そのあとで、今川と縁を切って織田と結ぶか、その逆か。 三河の一向宗を激怒させる事件があり、一向宗をなだめるか、合戦を覚悟で自分の支配権確立にふみきるか。 武田信玄、勝頼の攻勢をうけつづけて、織田からの援護は不十分。このまま手を結んでいていいのか。 本能寺の変がおきて、危険をおして領国に帰るか、敵味方も分からない中で一時的避難をするか、いっそ自害して果てるか。 秀吉との対立をつづけるか、従属するか。 秀頼をどうしても滅ぼすか、生かしておく道もあるのか。 などですかね。前半生のころは弱小だから、一手間違うと滅ぼされかねない情勢ではあります。 家康主役なのですし、ちょっとした潤色で、難しい選択の連続みたいに描くことも考えられます。

1人がナイス!しています

1

桶狭間での敗北後の今川家からの独立、本能寺の変直後の伊賀越え、小牧長久手後での秀吉との外交戦、関東移封後の(荒地だった)江戸の開拓などなど、家康の人生を左右する選択は多かったと思います。

1人がナイス!しています

2

考えようによっては、桶狭間の後で今川を見限って信長と同盟するかどうか? というのが一番大きかったんじゃないかと思いますよ。 あと、迷ったんじゃなくて困ったという意味で「どうする…」となったのは 本能寺の後で三河に逃げ帰ったときじゃないでしょうかね。 あのときはかなり危険だった、と言いますからね。

2人がナイス!しています

2

あとは本能寺の時も大きいんじゃないですかね。 小牧・長久手の後も、実は領内で天災頻発でダメージが大きく、秀吉がそのまま再戦準備を整えていたらけっこうヤバかった、という説もあります。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E7%89%A7%E3%83%BB%E9%95%B7%E4%B9%85%E6%89%8B%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84#%E5%A4%A9%E6%AD%A3%E5%A4%A7%E5%9C%B0%E9%9C%87%E7%99%BA%E7%94%9F%E5%89%8D%E5%BE%8C%E3%81%AE%E7%8A%B6%E6%B3%81%E3%81%A8%E5%9C%B0%E9%9C%87%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E5%BD%B1%E9%9F%BF

2人がナイス!しています