賃貸の申し込み金のキャンセル料についてです。 私は仲介で紹介してもらった物件に申込をして申し込み金を現金で支払いました。

補足

重要事項説明に 損害賠償額の予定又は違約金に関する事項(定める) 入居審査承認後の借主都合のキャンセルはキャンセル料として賃料の1ヶ月分を支払うものとする。 と記載されています。 この場合は法に抵触せずに請求しているというケースになるのでしょうか? 管理会社にも連絡したところ、手付金として預かってるので審査承認後キャンセルはキャンセル料をいただくと言われました。 また申込証拠金預り証を持っているので一旦の返金を要求することは可能だという認識は間違っていないでしょうか。 預り証には契約の成立不成立にかかわらず借主に全額返還、契約成立の場合契約金の一部に充当できる。後日契約金の一部に充当、または預り証並びに領収証が発行された時本証は失効する。と記載してあります。

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

損害賠償とキャンセル料場合違うとありますが、重要事項説明に 損害賠償額の予定又は違約金に関する事項(定める) 入居審査承認後の借主都合のキャンセルはキャンセル料として賃料の1ヶ月分を支払うものとする。 と記載されています。 つまり損害賠償としてキャンセル料をとっていると思うのですが、この場合は法に抵触せずに請求しているというケースになるのでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

返してもらえることになりました。 ありがとうございます、本当に感謝しかないです。 とても理解しやすい文章で、複数の返信で詳細を教えて頂いて、素人でも法律関係を調べながらやはり違法だったのだと分かりました。 今後は簡単に署名をしないように気をつけます。よい社会勉強になりました。 最後に、本当にありがとうございました。 この質問とご回答が多くの人に役に立てばいいなと思います。

お礼日時:1/22 11:38

その他の回答(3件)

1

宅建業者のキャンセル料は無いとして、大家がキャンセル料を言うのは何も問題はないし、判例でも契約前(申込み段階)でもキャンセル料は状況により認めています、業者が大家が言ってる事を伝えているだけなら問題なし? キャンセル料→民法415条に基づく損害賠償ですから重要事項説明に必要ありませんけど。 不動産会社に勤めながらこの事を知らない無知がいますね。

1人がナイス!しています

1

この場合業法とは切り離して考える必要があります。要するに審査申し込みを本当にしていて結果が出ているのかまた審査申し込みをまだしていないのかによりキャンセル料の返還が決まってきます。この場合は保証会社に審査申し込みはしていない可能性が高いですがまさか審査申し込み承認の動向を探る手段がないので相手がしたと言えばそれまでですが一つの方法としてゴネて審査結果の書類を請求するか半月分にしてもらうとか工夫すれば良いと思います。少額訴訟を起こして申込みの動向がわかりますがそこまでするかどうかですね。支払っていなければ払わないでごねることができましたが支払い済みを取り戻すのにはこちらが訴訟しなくてはいけないので大変ですね。

1人がナイス!しています