ミラーレス一眼(aps-c)を購入して一ヶ月です。 ないもの欲しさでフルサイズに興味があります。

ベストアンサー

1

ID非公開

2021/1/19 22:06

画像

1人がナイス!しています

その他の回答(9件)

1

移行じゃなく併用のがいいと思いますよ。 私は全く別物だと思ってますので。 もし、金銭的に無理があって売って買い換える、なら、どっちにしてもフルサイズは金かかるのでやめた方がいいかと。 APS-C機でしか使えないレンズも、面白いレンズたくさんありますよ! それに安いし(笑) 金が余るほどあるなら、それはもう欲を満たすべきだと思います。 失礼しました。

1人がナイス!しています

1

画質 単純に画質が全然ちがう APS-Cにシグマアートなどをつけてアンバランスなカメラで頑張るより フルサイズ+小三元のほうが安定して画質が良い

1人がナイス!しています

1

ミラーレスのAPSーCサイズカメらを購入されて1箇月でしたら、まだまだ現行機種で写真撮影されたら如何ですか。 幾ら何でも1箇月で飽きてしまったら購入されたカメラが可哀相ですよ。 でも半切とか全紙大きくフリントして写真を楽しまれるという事でしたらフルサイズも無駄では無いとは思いますが。 どの位のサイズでプリントを楽しまれるのかという事に尽きると思いますよ。

1人がナイス!しています

2

正直、フルサイズにしても格段に画質がアップするわけではありません。 もしその期待でフルサイズを求めているなら、最初に使った時点で後悔するのは間違いないです。 1300ccの普通車から2000ccターボエンジンのスポーツカーに乗り換えても、早く目的地にたどり着けるわけがないのと同じです。 元々フルサイズ願望の人たちの大半は、フィルム時代のレンズを同じ画角で使いたい、特に広角レンズの利用が多い、という目的があるわけで、イメージセンサーが大きくなるから画質が良くなるというのは後付けでしかないです。 レンズについても、メーカーによってはマウントが異なるので、全部買い替えです。 アダプターを使うにしても、画面の周辺部分が丸く切り取られた写真にしかならないので、APS-Cサイズ専用のレンズはほぼ使えないと思っていいです。 お金に余裕がないのでしたら、尚更今のカメラで腕を磨いていい写真を撮る努力をしたほうがいいです。

2人がナイス!しています

1

フルサイズの利点は高性能な超広角レンズが使える(画角の問題) 高感度耐性が高く撮影が楽。 ボディー硬性が高くハードな使い方に向いている。 デメリットは超望遠レンズが高額過ぎる。 クロップ撮影時の画素数が低くトリミング耐性が低い。 大きく重く高額。 APS-C用レンズに高性能レンズが無いのでAPS-Cカメラ使っていてもレンズはフルサイズ良いを購入して使うので無駄は感じない。 CANONではマウントアダプターで流用も可能なのでより無駄にはならない。 フルサイズに移行するのではなく、APS-Cとの使い分けするのが良いと思います。 2台持ちもレンズ交換などを減らすことで不具合を減らせます。 予算はAPS-Cの数倍必要になり周辺機材もより良いものが必要になりますからその点の覚悟は必要。 フルサイズ購入時に本当に必要なレンズを購入し後は徐々に買い足すことですね。

1人がナイス!しています