愛犬の死についてです。今日の朝13年間一緒に暮らしてきたゴールデンが亡くなりました。

イヌ440閲覧

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

その他の回答(5件)

1

私も先月トイプードルを16歳で亡くしました。3年前から腎不全を患っており、数値はどんどん悪くなるばかり。 それでも最初の2年くらいはまだごはんもそこそこ食べるし、元気もそこそこあるし、腎臓のことは気になりながらも普通に過ごしていました。しかし一年ほど前に突然の嘔吐、それも立て続けであまりにもひどいので夜間救急に連れていくと膵炎でした。 膵炎は下手すると命取りになるとのことだったのですが、1週間ほどでなんとか良くなり退院しました。 しかしそれからというもの、目に見えてどんどんレベルが落ちてきましたね。食べないから始まり、足もよたよた、血便、血尿、しまいには痙攣。毎日毎日そんな姿を見ているのが本当に辛かったです。毎日のように病院通いをし、点滴や注射をしてもらいました。できる範囲で一生懸命お世話してあげました。 さぁ、今日も病院行くからしたくして… と、あの日私の腕の中であまりにも突然息が止まったのです。 その日が近づいていることは分かっていましたが、まさかそんなに突然やってくるとは。その時はこちらの心臓が止まりそうでしたが、なぜかその後安堵したのを覚えています。 この子は生きるだけ生きた、本当に最期の一瞬まで生き抜いた、これこそ大往生というものだ、天寿を全うしたとはこのことだ、と。 その日が来ることを3年もの間、恐れて恐れてひたすら恐れてきたのになぜかすんなり亡くなったことを受け入れていました。 自分も頑張ってお世話してきたし、この子も一生懸命生きてきたし、悔いが残らなかったからだと思います。年も年で、老衰みたいなものでしたしね。 病気になる前から、いつか訪れるお別れがあんなにも怖かったのに、今は天寿を全うさせて天国に送り届けたという感じです。病気と闘っている時は、いつ死んでしまうのかと怖くて仕方なかったのに、今は もうなんの心配もいらない、もう痛い思いも苦しい思いもしなくていいんだ、そしてなによりもう死ぬことはないんだ、ずっとこの胸の中で一緒なんだと思ってます。もう死ななくていい! これは私にとってすごく救いになっている言葉です。 もちろんたまに泣きたくなるときもあります。写真を見て涙がこぼれる時もあります。でも、もうこの子は死ぬことはない。私の胸の中で生き続ける。そう思うと落ち着くことができるんです。

1人がナイス!しています

0

きっと優しいワンちゃんだったのでしょう。 忙しいのを分かっていて気を遣ってくれたのかもしれませんね。 沢山泣いてあげてください。 泣かないでいつまでも胸に秘めておく方が犬にとっても気がかりでならないと思いますよ。 泣くのは愛していた証拠です。 きっとワンちゃんもあなたを愛していたと思いますよ。 私も小学生の時愛犬が亡くなり死に目に会えなかった事があります。 1日休んで火葬してもらい次の日から学校へ行きました。 辛くて悲しくて初めての死だったので呆然としていて、学校の先生が気を遣って体育の授業を休んで良いと言ってくれました。 学校へ行って良かったと思います。 友達や先生と話して気を紛らわせる事もでき、立ち直ることができました。 学校で泣いても構いません。 そんな時は周りの人達が手を引っ張ってくれると思いますよ。

3

先ずは心よりお悔み申し上げます。 辛すぎますよね・・・よく分かります。 私も2頭看取りました。 最初の犬を亡くした時、死生観も変わりましたし 性格も変わったと思います。 それくらい悲しみました。 10年たった今でも亡くなった2頭のことを想います。 60歳のおやじでもこれくらい辛い気持ちになるものなのです。 「代え」はいないんですよね。その子じゃなきゃだめなんですよね。 私もその時思い知りました。 ですから、これ仕方がないことなんです。悲しいけれど。 耐えるしかない。 たった一つの命で、代えはない。 愛犬家の方が皆通る道であって、それを悟ります。 時間はかかりますし、悲しみは完全には消えませんが 多くの方もその悲しみを抱えて、心の奥底に仕舞いながら 生きています。

3人がナイス!しています

0

自分も今まで3頭のワンちゃんを看取りましたが、30年も40年も生きる動物ではないので、こればかりはどうしようもないです。厳しいことを言えば、そんなことは承知の上で飼い始めたと思うし、嫌なら最初から飼わないほうがいいです。ある程度の覚悟を持っていないと動物は飼えないです。ペットロスにお気をつけください。そのうち時間が解決してくれます。

1

お花をそなえたり、すきだったおやつをそなえたり。 公園での散歩がすきだたら、その公園の木の葉っぱを一枚もらってきて、そなえたり。 とにかくもっとしてあげたいという、今できることをしてますよ。とにかく、今でも好きだよ。をつたえています。 泣いてしまうのは仕方ないです。 我慢したって無理です。 あとは時間の経過がすこしずつ、ほんの少しずつ、想いを整理させていってくれるのだと思います。

1人がナイス!しています