回答受付が終了しました

ID非公開

2021/1/19 23:39

33回答

授業でライフプランの作文(?

将来の夢 | 宿題45閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

回答(3件)

0

「作文作ってくれ」という過去質問に答えての回答からの引用です。長文ですよ。 今年就職なら終身雇用制度という「初心者大歓迎!」「教えるので一緒にキャリアを作ろう!」です。でも私が卒業する頃には『通年採用』と経団連は打ちだしました。通年採用の諸外国じゃどこでも若者の失業率高止まりが社会問題になっています。だって経験がある即戦力を中途採用で初心者お断りです。新卒の入る場所はありません。(令和のこの時代、OECD加盟国で新卒の採用失業率がダントツで低いのは新卒一括採用の日本だけです)さらに同一労働同一賃金にすら動きがあります。 現実として第1希望の就職先、希望部署への配属を手に入れるかどうかはスキル次第です。努力して即戦力になり自分にとって理想の仕事をみつけキャリアアップを計画をしたとしても優秀なライバルが存在したら席はありません。順番を待っていれば入れるというわけじゃありません。私は人事担当者を唸らせる学歴も実務経験もなく特段のお金を生み出すスキルもないので、積み上げるほどの不採用通知を貰うでしょう。今だって先輩諸氏の話によると数十社から不採用を貰うのは当たり前だそうです。数十社から不採用を貰っても自分の決めた将来の夢を追い続けるほどの気力はありません。 令和の今だって有利な就職先はスキルには自信がある連中が応募します。(2014年8月と古いデータですが)明治の事務系総合職は応募者約1万1000人に対して内々定者数は4人です。(ざっくり応募資格のある文系の大卒者数35万人強)わけわかりません。そこまで自分を過信していません。少しでもマシな人生だけが希望です。だからそもそも将来の夢はありません。 そんな未来に常に人生の椅子取りゲームに勝ち残り、有利な仕事に就かなければならないです。教えて下さい。実はもの凄く有利だけど余り注目されていない大穴の仕事って何ですか?念のため言いますが、私は特別な取り柄も無い普通の人間です。「世界最高の人でも普通の人間だよ」と言うのは止めて下さい。彼らの普通と自分の普通は違います。潰されそうなストレスに耐えて毎日不眠不休で動ける体力と気力なんてそもそもありません。自分が世の中に対して価値を出さないと給料はもらえないというのは当たり前の話ぐらいは知っています。 今の世の中は、ちょっと高い給料が貰える難しいことをしようとするとすぐに「資格」や「高度な専門知識」が要求されます。だから普通の人が目指す職業を選択しようと(ちょっと検索すれば出てきた)何かのテストを突破する資格だけでも https://shikaku-fan.net/rank.php こんなにあります。やりたいことでも興味の無い勉強は嫌です。{林先生がテレビ番組で言っていた}「職業はやりたいことよりできることを選択する」は言葉としてはわかります。どうやって選択すれば良いのでしょうか?私に何ができますか?教えて下さい。 なんて愚痴ったら、 「世界は産業革命以降、知識社会となっています。知識社会とは、肉体的な能力よりも言語運用能力や論理展開能力、数学的解釈能力が適合する社会です。今後、必要とされる人材は、 ・AI技術をわかっていて超上流工程を対応できる人材 ・ITの技術を知っているうえで、経営や新しい価値を生み出せる人材 ・個人の能力は勿論のこと、管理やシステム作りまで出来る人材 ・経営まで理解があり、会社の指示に柔軟に対応してくれる人材 です。これには「理系(数学)でトップグループに入る」だけが唯一明示されている「有利に生き残る方策」です。「貴方は若い。だからポテンシャルを生かして輝かしい未来を!」なんて絶対無理な事を要求する回答が来たりします。 相談するのは大賛成ですが、あなたは現実に対応することを考えていますか? 【2019年、出生数は過去最小の86万4千人!推計より2年早く、初めての90万人割れ】 そしてそれより重要な要素があります。未来は現在の延長じゃありません。自分達がリストラ世代になる2040年頃、社会は高齢者1人を現役世代1.5人以下で支える日本社会です。日本中から人がいなくなり消滅する自治体が当たり前に出てきます。大都市周辺も含んでゴーストタウンが当たり前の風景、と予定されています。公務員が安泰なんて過去の話です。 さらにそれまでに「人工知能システムによる職業奪取」により半分以上の職業が消滅すると予定されています。消滅予定職種の多くは文系です。人工知能システムに仕事を奪われたときどうすればいいかは、わかりません。「新しい仕事が生まれる」とテレビでは言いますが、自分はそのとき職歴/学歴や年齢などの制限に引っかかり書類選考で落ちます。だから学校教育が自己実現を教えますが、幻と思います。 そんな世界は「IT業界をはじめとして、いわば1位総取り」だそうです。(テレビで『加速する予定』が放送されていました)その少ない働き先を皆で取り合います。だからスキルの証明であるどこの大学学部を卒業したかも大事です。有利な就職するには「あそこの研究室出身なら学術的な素養や知識があるはずだ。」という先輩方の業績が必要です。 情報ネットワークが貧弱な生徒の時に決めて、進学したけど違っていたというのは良く聞く悩みです。大学生の多くがこんな筈じゃ無かったと思っているそうです。あんな風になりたくありません。 今働くなら、何かはあると思います。例えば「文系学生の大部分がイヤでも「営業」に配属される事実を知っているか?」というHPは説得力があります。 https://diamond.jp/articles/-/45876 だったら文系を選択した瞬間から、どんなに進路に悩んでも結局どこに入っても「今月売り上げたりないので、これ買ってください」と頭を下げる仕事が待っています。でも(お客様が存在しない未来に生き残っている)優秀な営業職に勝てるとは思いません。その上、今回のコロナショックで既に営業不要論が出ています。 そんなあくせくした貧困の未来は実現したい未来ではありません。資本主義の社会のルールは変わっていません。成績の優秀な奴から順番に「ず~と夢に描いていたなりたい自分」になれるというルールが変わっていません。 日本では教育が無くても、肉体労働をしたり工場のラインで単純作業をして家族を養うことができた時代は終わったそうです。というのは去年日本の外国人受け入れ数は独米英に次ぐ世界4位だそうです。既に移民大国だそうです。だから「移民じゃできない高度な仕事ができる人材になれ」と偉い人は上から目線で言いますが、高度な仕事ってなんですか?自慢じゃないですけど、学力には自信はありません。私は普通の人間です。 何が言いたいかというと「挑戦し頑張った人が報われる社会」ということは、結果として「結果を出せ無かった人」は「頑張った人からドアマットのように踏みつけられる人生」が待っている社会です。学校の先生なんて実社会の厳しさも知らず、大学卒業したら自分の親世代から「先生」と崇めて貰います。親は子供を人質に取られているから、なかなかモンスターペアレントになれません。結果どう考えても頭の中は世間と乖離します。そんな連中が集まって次世代教育とかで「将来の自分のやりたいことを見つけましょう」的な教育しています。これって(自分の実力はともかく)やりたいことは何?。という風に聞こえます。無理ってわかっているけど学習指導要綱があるから教えるんですか?令和の日本は先生方が育った一億総中流社会じゃ無いんですよ。 「鬼畜米英」って一生懸命竹槍でB29撃墜を教えた先生と同じ構造じゃないですか?選別の日はいずれ来ます。(先生の責任がない)学校卒業後直面するリアルな社会は金持ちと(なんらかの)成績優秀者以外は夢を持つな、です。社会の仕事には有利不利が当然あります。待っていれば思い描いていた仕事に就けるわけじゃありません。どうしたらいいのですか?私達の親世代が子供のことを思って選挙に行かないから今の政策です。 ハローワークでもっとも募集者が多く競争倍率が高いのが「将来の仕事は福利厚生の全く無い吹けば飛ぶような中小企業でブルーライトを浴びながら肩こりと腱鞘炎とつきあい朝から晩までパソコン事務に、腰痛持ちだけどときどき肉体労働をする」です。これが求めた理想の仕事ですか? * 豊かなものはますます豊かに、貧しい者はどんどん貧しくなる。貴族階級と貧乏平民が暮らす未来。学校教育が自己実現を教えますが、幻。私達は資本主義のラットレースに組み込まれている。成績の優秀な奴から順番に「ず~と夢に描いていたなりたい自分」になれるというルールが変わっていない。 正社員になれないんじゃなくて無職。社会じゃ必要なしとみなされる。というのは一切の差別を禁じた同一労働同一賃金すら予定されている。既に通年採用は若者の失業率高止まりの大きな原因。大学にもレベルがあって低レベルなら先はない。というのはアジア諸国で詰め込み教育された頭脳労働者を日本は大歓迎という政策に変わった。働くとき外国籍とポストを争う世界が君の未来。日本の富を狙って、えげつない希望者数がいる。まだ団塊の世代が働いているか本格的にはなっていない。かといって単純労働は移民や海外への外注でOK。アニメータとかプログラマーは彼らの低賃金労働が行う。さらに「日本は既に世界第4位の移民大国」さらに文系は人工知能システムにより職業奪取されるリスト多数だったりします。

0

大学を卒業した場合、多くの企業に応募し、内定が得られた会社で働くようになります。 会社に就職した場合、仕事内容や配属先は会社が決めるのであり、自分で選択できるわけではありません。 そのことを考慮して、ライフプランを立ててみてはいかがでしょう。 質問者さんの希望が不明なので、的確な文書を提示することは困難です。 地元国立大学(もしくは学力に合った大学、具体的に大学名があれば記述)に進学、学部・学科は得意な教科もしくは学びたい学問で決める(具体的に)。 理系の場合大学院まで進学し、教授の推薦で専門が生かせる会社に就職、大学院の場合、学会発表を経験する。 文系の場合、多くの企業に応募し、内定が得られた会社で働く。 都会なのか、地方なのかなど会社の地域などを想定しておくことも良いと思います。 企業に就職して研鑽して、できるだけ大きなプロジェクトに参加する。 海外派遣に応募し、海外で働く経験をする。 企業でノウハウを掴み、起業して経営者となる。 個人事業から会社経営して、従業員を雇用する。 農業に参入し、○○農家になり、年齢を考えず働くなども良いと思います。 〇歳の時までに結婚し、△の地域に住む、マンションや家の購入、もしくは、賃貸で適宜環境に変更できるようにする。 その分貯蓄を増やし、投資し、退職までに〇千万円(1億円)の金融資産を形成する。 あるいは、アパート1棟を建てて不動産所得も考える。 不労所得と増やし、できるだけ早くリタイアし、○○をする。 などを考えてみてはいかがでしょう。

0

もっと先のライフプランを書けば? 大学就職なんて人生のスタートラインでしかないんだから、もっとその先のどんな風に暮らしたいとかどんな人間になりたいとか、日本がこうなればいいとか、