フィリピン国籍です。現在29歳で、8歳のときから日本に住んでいます。在留資格は、(理由はわかりませんが)ずっと日本人の配偶者等です。

補足

申し訳ありません。質問しといて情報不足でした。 私が8歳のとき、母の連れ子として、日本に来ました。 その時からずっと在留資格は「日本人の配偶者等」です。 理由はほんとにわかりません。 来日した3年後に両親は離婚しました。 私がトランスジェンダーとカミングアウトをした事が原因で、父と母とも仲がよくないため、延長申請に関する協力は不可能だとは思います。(他にもたくさん理由はありますが、長くなるので省略します。) ひとつだけわかったのは、3年前のビザ延長更新申請のときに、私が養子縁組されているということ。 (これまでは母からされていないといわれていたため) 母が癌を患ったことがきっかけで、関係の悪さではなく、育ててくれたことへの感謝として親孝行のつもりで面倒をみています。

ビザ115閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ご回答ありがとうございます。 父親は義理のお父さん(だと思う)です。実父は知りません。母は教えてくれませんでした。 義父と母が結婚したので、フィリピンにいた私を日本で一緒に暮らすために呼び、縁組したのだと思われます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございます。他の回答者の方もベストアンサーをあげたいのですが、一番わかりやすくかったので、選ばさせていた出しました。

お礼日時:1/27 4:35

その他の回答(5件)

0

》その時からずっと在留資格は「日本人の配偶者等」です。 あなたは日本国籍の父を持つ持つ外国籍(フィリピン国籍)人なのではありませんか? 「日本人の配偶者等」の在留資格は日本人の親を持つ外国籍人にも発給されます。例えば、日本人の父親に認知はされているけど日本国籍は取得しなかったとかですね。お母さんが話したがらないのはその辺りに込み入った事情があるのでしょう。養子縁組をしたのであれば、実の父親についても戸籍に記録されているので、申請前にもう一度お調べになってみてください。もしくは入国管理局に相談すれば、なぜあなたが「日本人の配偶者等」の在留資格なのか教えてくれるかと思います。どのように延長申請したら良いか入国管理局に尋ねてみてください。

0

まず、これほど長く日本に滞在して、未だに日配ビザというのは異例です。たとえ税金に滞納があるとしても、、です。 とはいえ、日配でありながら定住者を、申請したいなんて、とても外国の方の考えとは思えませんね。 帰化については、ビザ更新と異なり、税金の滞納があると許可される見込みはぐんと低くなりますよね。、

ご回答ありがとうございます。 >>日配でありながら定住者を、申請したいなんて、とても外国の方の考えとは思えませんね。 とは、どういう意味ですか? 日本人の配偶者等は、最長3年と聞いているので 最長5年がある定住者に変更しようと思っています。

0

税金の問題で遠緒できないことはありません。 定住、帰化は許可されないと思います。 条件は、納税、年金を送れることなく収めていてなおかつ、日本に貢献する職業についていることとなっているようです。

ご回答ありがとうございます。 なるほど、やっぱりそうですよね、、 今思うと、トランスジェンダーでも自分を押し殺して我慢して我慢して男として生きていたら、 きっといい人生送れてたのかなって思います。

1

現状での ビザの延長は可能。 在留資格の変更は不可能。 帰化は不可能。 がん治療に関しては、最先端の先進医療が受けられるかどうかかと思います。保険適応外で300万円以上の自己負担の治療もあります。高額療養費の払い戻し対象外ですから カバーできる個人の保険に以前から加入していないと難しいと思います。 ビザの延長は申請先の出入国管理局にご相談されてください。 ご参考になれば幸いです。

1人がナイス!しています

0

>ずっと日本人の配偶者等です。 8歳からずっとということはあり得ないと思いますが、現状も配偶者なのでしょうか。 >これまで定職につく事なく、アルバイトしかできなかったので、必要最低のお金しかなく →夫または妻、親族等が資産や収入があり生計を営むことは可能なのでしょうか。 難しいようであると、審査は厳しいです。 >税金も払えなくて >税の滞納をしている状態 →滞納があるとほぼ無理です。 >優秀ながん治療を行える病院 築地にある国立がんセンター 都内というより日本でもがん治療における最先端です。 あとは都立駒込病院も都の拠点病院となっています。 その他地域の拠点病院などは https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/smph/iryo/iryo_hoken/gan_portal/hospital/hospital_gaiyou/kyoten_gaiyou.html こちらを参照されるとよいでしょう。

ご回答ありがとうございます。 はい。8歳に来日して以来、ずっと在留資格は「日本人の配偶者等」です。 両親は離婚していて関係も複雑なので、深い話が聞けないのですが ひとつだけわかったことは、前回ビザを更新したとき、入国管理局の方が教えてくれたのですが、どうやら父親は私のことを養子縁組しているようです。(そのとき初めて知りました。) いままでは、母の連れ子なので、養子縁組をされていないと思っていました。