ピアノの教本バイエルのレッスン方について。

ピアノ、キーボード | 習い事174閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

3人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

実際のレッスンにおいてとても参考になる回答をありがとうございました。 なるほどなぁ、と考えさせられました。生徒にどんなイメージ?どう弾きたい?ここはどんな音が良いかなぁなど言葉かけをしながら進めていたつもりですが、単純に音の読み間違い、間違ったリズム等そちらの方ばかりに意識がいってしまうことも多くありその説明の比率が多くなる時がありましたが改めて、生徒それぞれの心の部分に問いかけて楽しんでもらえるような問いかけが必要だなと、私が考え改めなくてはいけないと気づけました。ありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

時々忘れてしまいがちな大切な気づきをいただきました。ありがとうございます。

お礼日時:1/24 21:23

その他の回答(5件)

0

私は教える側ではなく習っていた側ですが、お力になれればと思い回答させていただきますね!私も難しい教本に入るとやる気がなくなることがありました、、先生は難しそうか曲の時は、途中まで練習してきてね!とか片手だけやってきてね!と言ってくれてしっかり続けられました!あとは9年習ってますが間違えても怒られたことは1度もないです!質問者様もたぶんそのような指導はしていないとはおもいますが、やる気がなくなってしまうので根気よく!という感じですね。あと少し間違えててもだらだらとつづけてしまうとモチベーションがさがります!なのである程度引けていたら次の曲にいくといいです!

0

多種教本のあるなかで、 バイエル使用必須の教室はキツイです。 レベルバイエルまでの生徒さんの練習状況、親御様の希望、 なども配慮すると あまりバイエルは使えません。 バイエル さくさく進めるコは少ないです。 ので、 あまり使いませんが やるコは毎週1曲仕上げで ちゃんとやってきます。 大概は レッスンで2冊以上使うと思いますが バイエル使うなら 他教本は 簡単楽しい系 で、 モチベをなんとか確保します。 あとは進め方、 バイエル曲は飛ばし飛ばし、 耳あたりの良い曲を選んで使うか、 全曲載っていない薄めのバイエル使うか です。

おっしゃっている事とても理解できます。私もそう考えています。私の所属する教室ではバイエル、バーナム、グローバーなのですが、できることなら、バイエルが必須ならせめてグローバーを変えたいです。様々な作曲家の小曲集や、生徒ひとりひとりの好みや得意なところをのばしてあげる為の本に差し替えたい気持ちです。勉強要素が強すぎらなぁと思っています。

0

始めて間もない生徒は、ナニをどう練習したらいいか知りません。知らないんですよ。それを教えるのが先生の仕事で、レッスンでは「練習のやり方」を教えるコトが必要だと思います。 実際、始めのうちは練習してこなくてもOKにしてましたね。練習のやり方をレッスン中に教えて、自分でできるようになるまで、自分で「判断」できるようになるまで、練習のやり方を教えるベキだと思います。 で、この学習内容はとてもツマラナイです。「学習」とか「勉強」なんです。 で、この時期のツマラナさが生徒にとってオモシロクナイです。このあたりは大きな問題でしょうね。個人教室だとリコーダーをやったり学校の音楽の授業の予習復習をやったりできます。これだけで30分はスグに終わってしまいます。 しかし、経営者のいる音楽教室で指導方針が決まっている場合は他の手段がナイだけの難しいでしょうね。残念ですが、バイエルだけでヤル気を維持させるのはムリでしょう。オモシロクナイから仕方ないです。 生徒のリクエストを聞いて先生がオリジナルの楽譜(課題)を作ってあげればいいんですが、それもできたいとキビシイですね。

2

>海外ではバイエルをほぼ採用していませんので 中国や韓国では普通に使用されています。 ユーチューブを見る限りではベートーベンやショパンを達者に弾く先生方が 何故かバイエルは棒弾きの例が少なくないと思います。(当社比) 答え 演奏の見直し。

2人がナイス!しています

1

バーナムはどうでしょうか?

1人がナイス!しています

バーナムは楽しんでくれています。子供たちからイラストへのツッコミからはじまり、そのイメージをどう音で表現するかという意識を持っているようです。指の返しや、跳ねたり、ものすごく低い音だったりと新鮮な内容も多いのが興味をひくように感じます。