回答受付が終了しました

お笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二(56)が20日、頭痛のため東京都内の病院に救急搬送され、検査の結果、前大脳動脈解離によるくも膜下出血、脳梗塞と診断されたと同日夜、所属事務所「タイタン」が公式サイトで発

回答(5件)

1

コロナの後遺症の可能性もささやかれてますし、気温が低くなると脳梗塞や心筋梗塞は増えるそうですし、いろんな病を経験されてますし、怖いなあと思いました。 大事に至らなかったのは何よりだと思います。 くれぐれも無理されないようにと思います。 コロナで血管にダメージを受けるということは、全身の血管かもしれないので、油断ならないと改めて思いました。

1人がナイス!しています

2

〇当初、国立感染研究所によると 新型コロナ感染が多かった4月 【10の都道府県で超過死亡が、5453人】 東京は1056人。 保健所がパンクしてほとんど検査できていない葬られた死。 【高齢者だけ、肺炎だけ危険はウソ】 4月の 30代~50代の脳血管 脳内出血 肺炎 肝疾患 心筋梗塞 白血病 糖尿病 例年より 10%~17%増 203人死亡者増 厚生労働相 海外では健康体でもコロナで糖尿病や脳炎になる報告。目の異常も報告あり。 サイトカインストームは脳.心臓.内臓に損傷 米国は超過死亡30万人 25~44歳が26.5%で最多 イギリス統計局 【コロナ患者に最も多い症状は「せきと高熱」ではない】 すべての年齢帯で最も多く見られた症状は「味覚と嗅覚の喪失」次に「疲労感」 軽症から一気に重症・死亡に至るケースが多い。 日本は未だに「高熱とクラスター」ごく一部の検査。 ほぼ高齢者と肺炎の重症しか注意してない。 ドイツ・アメリカ 【無症状でも心臓にダメージ多数 専門家が指摘 後遺症を危惧】 イギリス 【新型コロナ感染で脳に損傷の恐れ、長期的影響か 後遺症】 アメリカ 【無症状の患者のうち、70~80%は肺に深刻な結果が見られた】 5月7日に国立感染研のHPに超過死亡が公表された。 しかし5月24日に死亡者増加が無かったこととして変更され、その翌日に安倍総理が、宣言解除表明の記者会見で「まさに日本モデル」と語った。 これで厚労省・国立感染研の公表も怪しいものになった。 感染拡大するほど経済は悪化する。 甘く見た地域は感染拡大が止まらない。

画像

2人がナイス!しています

3

はい。 発見が早くて良かったです。

3人がナイス!しています