フィルスペクターという有名なプロデューサーが亡くなりましたが、いい曲っていい作曲家と作詞家が作るのではないのですか??

作詞、作曲18閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

ID非公開

2021/1/21 12:34

昔細野晴臣さんが音楽プロデューサーはスーパーマンを目指すという本を書いていました。(おしまい)

0

何をするのかはその人によってです。 そのいい作曲家と作詞家を決めるのが仕事と考えればわかりやすいのでは? 自分でそのどちらかまたは両方する人、それプラス編曲または編曲だけをする人、作詞・作曲・編曲はしない人、その人によってまたその場合によっていろいろです。

0

プロデューサーの一般的な仕事は、予算の獲得と管理、人や機材や場所の確保、成果物の品質管理です。 「いい曲はいい作曲家と作詞家が作る」は間違いではありませんけど、それだけでは足りません。曲作りに関わる人は作詞家作曲家だけでなく、歌手やミュージシャン、アレンジャー、各種エンジニア、そしてマネージャーなど多岐に渡り大勢の人が関わります。 それをコントロールしているのがプロデューサーです。 なお、昭和の時代の日本のレコード会社では、プロデューサーの仕事をしている人をプロデューサーと呼ばず、会社の取締役あたりの偉い人をプロデューサーとしてクレジットしていたことがありました。 会社員なので、表に名前を出さないようにしてたのかもしれませんね。