現在、海外勤務中で日本で親や配偶者など身内に不幸があった場合、帰国しますか。

補足

もちろん、通常時なら帰国は問題ありませんが、コロナの問題があるので、帰国しても2週間隔離で、葬儀には参加できるか分からず、一旦、日本に帰国したら、赴任国に戻るのは簡単にはできません。戻れる保証もありません。赴任国に戻れても、また2週間隔離で、最低1ヶ月は実質的な仕事からは離れざるを得なくなります。1ヶ月居なくても問題ないような人ならいいですが、赴任者の中にはそういう人はいないので、会社としては困るわけです。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

私の会社も文書で明確にしてほしいと思いました。

お礼日時:1/29 9:54

その他の回答(1件)

0

それは各会社次第だと思いますが、社会慣行として近親者の不幸の場合は会社が止めることはないと思われるし、説得に従わなかったからといって不利益を与えるようなでブラック会社なのですか? ただし普通は慶弔休暇(有給)は、例えば「一親等以内の死去は1週間まで」とか決めてありますから、それを超える分は無給なり年次有給休暇を使うかでしょうね。一時的な欠員のリスクは、例えば事故などでも常にあるわけですから、従業員も会社も損失を避ける最善の努力をする意外にないでしょうね。まあ、会社と言うものは一人ぐらいいなくてもそこそこ回っていくもので、それが個人と「会社」の違いなのですが。 今次のコロナで2週間隔離も、日本入国はあなたが日本人なら公共交通機関以外で帰郷すればすむわけです。外国(勤務地)への入国は問題ですが、その分を会社が補助(慶弔休暇の延長など)してくれるのかどうかは会社次第でしょう。