ID非公開

2021/1/22 0:04

77回答

歩行者用信号機が青なので

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

故意にした場合は単なる当たり屋、立証が必要になってきますが事故に見せかけたと言うだけで事故ではなく事件です。もしくは自殺志願者か。ただ故意にしたと証明が困難というのはあると思いますが。 ただ故意でなければ完全に車が悪いと言うことになります。実際走り出せばぶつかってしまう程度の距離なら十分な距離があるとは言えませんしそれ以前に横断中もしくは横断しようとしてる歩行者がいるのであれば止まらなければならないことです。

0

基本全部車の責任でしょう。 ですがドライバーが「歩行者がこうだった」と訴え裁判し、うまく状況が説明できれば判決はどうなるかわかりませんよね、「当たり屋」と言うのがあるくらいですから裁判官がその辺どう判断するかで結果は違うと思います。

0

残念ながら車の全過失になりますね。 ただ以下は半分感情論です。 車対人とは限りませんが、そのままならタイミングずれるのに無駄に関わる人間居ますよね。 此方が左折しようとすると、突然駆け込んでくる。 あ、急いでんのね。と一時停止すると車の目前に来てまたテレテレ歩きに戻る。 横断歩道、信号青だがスマホに夢中で一向に歩き出さない。 それではと、先行しようとすると、突然顔上げて思い出したようにチャカチャカ歩き出す。 腹立ちますよ。正直。 もちろん道路交通ですから車と人の関係であり、人が保護される立場。 一方で車を運転しているのも人なわけですから、原点は人対人なわけです。 信号無視気味のモタモタ歩きの歩行者がたくさんの客を乗せたバスなんかを延々待たせてる状況を見ると、 何か違うんじゃねーの?! と思いますね。

0

歩行者にはなんの責任も発生しません。 横断歩道上で歩行者対車両の場合、歩行者に何らかの責任が問われるのは、歩行者が信号無視した場合、ただそれだけです。それ以外で歩行者が悪いケースはありません。

0

十分な距離があっても歩行者が渡り切るまでドライバーは注意深く運転をする必要があります。 なのでもし歩行者に当たってしまえばドライバーの過失が問われるでしょうし、対物でもほぼ同様のことが言えるでしょう。 歩行者に悪意があったか否かはおそらく証明ができませんので、結果に変わりはないでしょう。 …もしも故意を証明できるなら立件も可能かと。