電源トランス由来のノイズについてご教授願います。

オーディオ | ギター、ベース112閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ご回答ありがとうございます。 様々な確認方法を教えていただき、ありがとうございます。 メガは職場にあるので、まずは絶縁抵抗測定を行ってみます。 漏れ磁束の確認も本日行ってみます。 ありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変勉強になりました。 中古を使用するとそれなりのリスクはありますね。 今後は新品を使用して製作をしたいと思います。 費用は増えますが、その方が精神衛生上良い、と今回のことで学びました。 在庫している中古トランスも、教えて頂いた方法でチェックして、良否を選別してみます。 回答いただいた皆様、ありがとうございました!

お礼日時:1/29 15:58

その他の回答(7件)

0

オーディオ回路用に使えるトランスメーカーさんがどんどん廃業して 電磁シールド、静電シールド、ショートリング(銅帯)などの対策や トランスケースに適切な、材料を使えなくなってきたので、組み立て 時のトランス配置に自由度がなくなって来ています。その辺がトランス 丸替えで解決した原因だと思います。

0

トランスは構造が簡単ですから交換でノイズ云々となると単なる製造上の不良です。 どうせ中華製でしょうからあって普通でしょう。

0

電源トランスは正常な電圧が出ているのでしょうか。350v巻き線の片方が断線し半波整流になっているとか。 OPT、CHのコアの向きも関係が有ります。 トランス類の配置が分かれば別の回答が得られると思います。

ご回答ありがとうございます。 電圧は正常に出力されています。 トランス類の配置、向きはオリジナルアンプを真似ましたので、問題ないと思います。

画像
0

ノイズというのはハムだったのでしょうか? 350V-0-350V/230mAというような大きなトランスが市販品で出回るようになるのは1950年台も半ばになってからのことだと思います。設計が古くて防磁されていないとしても、それ以前のもっとしょぼいトランスを使ってオーディオレベルでハムの無いアンプを作るのは普通にできていたことなので、トランスの使い方の問題ではないかと思います。トランスの磁界の方向に小信号の回路を配置するなど基本的なことが守られていなかったのではないでしょうか。つまり、トランスの性能によって影響を受ける回路配置なのだと思います。

ご回答ありがとうございます。 トランスは平成26年製のようです。 トランスは画像の配置です(画像はオリジナルアンプの写真です)。 配置の問題かと思い、配線を延長して、トランスをシャーシの外に出してみましたが、状況は変わりませんでした。 同様の方法で別のトランスを接続したところ、ノイズは解消されました。

画像
0

ノイズってハム音だったのですかね ブーンという? トランスの磁束漏れが回路に影響しているんでしょうね 12AX7は結構ハムに悩まされます 入力インピーダンスが高い 真空管の特性ですけど 防磁型のケースも販売されています https://toei-trans.jp/?pid=91844943 トランスは防磁型が良いでしょうね オーディオアンプなどは 鉄ケースに入っていますよ 無理にノイズが多いトランスを使わなくても良いと思いますけど。