ID非公開

2021/1/22 9:54

1010回答

遺産相続と税理士についてです。

補足

ちなみに土地家が5000万分、その他に土地が少しある感じで叔父2人とこちら兄弟で弁護士を挟み争っている感じなんですが、わける前が3600万以上となると相続税がかかってきますか? 現金ではないので分け方が複雑になるのですが税理士に相談すればあちらの不正を避けることができますか?

法律相談 | 税金70閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/1/22 16:56

確定申告も自分でしているのですが大変なのでそれも含めて検討したいと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さまお知恵をありがとうございました! 詳しく教えてくださり、ベストアンサーとさせていただきます!

お礼日時:1/22 16:57

その他の回答(9件)

0

仮に、叔父二人の持分各1/3、質問者さん3人で1/3と考えると、 相続税はかからない確率大。 相続申告不要の確率大。 税理士は今回まったく関係なさそう、弁護士マターかなと思います。 > 叔父2人とこちら兄弟(3人)で弁護士を挟み争っている その土地は今回亡くなられた方の名義でない、祖父母で登記のままと推定、 叔父たちと質問者さんの親とで共有割合が不明か、 分割するにしても、どの位置で境界線を引くか 売りたい人と売りたくない人がいるか 固定資産税の支払、事業でその土地管理していたなどで悪意の占有を主張 などでの揉め事と思います。 さらに、前回の相続では、相続申告が不要だったと推定。 相続申告したなら、遺産分割協議書が残っている筈。失くした?? 相続申告不要=遺産分割協議書無も可、将来の兄弟間、子供たちの間の揉め事考えていなかった

0

あなたの祖父名義でお父さんがお亡くなりになっているということですね。 税理士に相談する前に法廷相続人が集まって遺産分割協議をするべきです。 財産がその程度なら相続税はかかりませんので税理士抜きでご自分で手続きすることをお勧めします。

0

財産がそれだけなら相続税はかかりません。申告納税の必要もないですね。 相続財産とは https://souzoku-pro.info/columns/isanbunkatsu/131/ 相続税の対象は 総財産+亡くなる前3年以内の生前贈与+(死亡保険金-保険金控除)-(相続税の基礎控除)-負債-葬式代等 《相続人の中に相続時精算課税制度を利用している方がいればそれも含む》 相続税の基礎控除は 3000万+(600万×法定相続人の人数) 保険金控除は 500万×法定相続人の人数 これらを計算してゼロ或いはマイナスなら相続税の申告納税は必要ありません。

意味が解りません。 法定相続人は貴方を含む兄弟3人ではないのですか? 叔父2人と争うとは? 不動産は誰の名義なのですか? 誰が亡くなり、誰についての相続なのか解りません。 法定相続人の人数によって相続税の基礎控除額も変わりますよ。

0

ご自分で手続きされたらいいのですが、面倒でしたら 司法書士に頼まれることです。 相続税もいならないのに税理士を頼むのは邪道です。

それだけ遺産があれば相続税が必要です。 相続税は分ける前の分で課税されますので 預金が3600万不動産が5000万あれば当然 その総額にかかってきます。 専門家に頼めば不正は防げます。が不正はそうそう できるものではありません。 というのは遺産の相続にはガードが高いからです。