ID非公開

2021/1/22 11:14

44回答

自分で作った公正証書は効力ありますか? 先日旦那に不倫され、不倫相手の女に慰謝料を請求しました。

法律相談72閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しく教えて頂きありがとうございました!

お礼日時:1/22 12:09

その他の回答(3件)

1

まず、ご自分で作られた示談書にサインを貰い公正証書化したのでしょうか? 公正証書とは、“法律の専門家”である公証人の立会いのもと公証役場で作成する公文書。示談書の内容を公正証書にすれば、慰謝料請求の権利が公権力によって証明されることになります。 公証人は、裁判官・検察官・弁護士を長年務めた法律実務の経験が豊富な人の中から法務大臣によって任命されます。 不倫による慰謝料請求のケースで公正証書に記載される内容は、示談書の内容に沿って事実関係、慰謝料の金額・支払方法・支払期日、遅延損害金、強制執行、守秘義務などです。 公正証書化するには校正役場で原則当事者揃った状態で条件の読み上げなどを行い、押印すると思います。 また、示談書に「強制執行認諾文言」があるかないかも大きなポイントとなります。 「強制執行認諾文言」は払わなかった場合に強制執行にて給料や財産の差し押さえされることを承諾する事です。 この文言が示談書に記載されていて公正証書化されている場合は裁判所に差し押さえ依頼をすれば強制執行にて給料などを差し押さえる事が可能です。 ネットで調べられていると思いますが、不倫の慰謝料には求償権と言うものがあります。 不倫は共同不法行為ですので、あなたの旦那さんにも支払いの義務があり、不倫相手に請求した金額のおよそ半分の金額、300万で決定すれば150万の求償を不倫相手からあなたの旦那さんに請求する事が出来ます。 示談書に「求償権の放棄」を記載していたかどうかも大きなポイントです。 あなたのおっしゃる通り、裁判になれば相場に収まる可能性は高いです。 離婚しないのであれば50~100万でしょう。 200万に減額で相手が払うのであれば金額だけの問題であればその方が良いかも知れません。 ただし、次は必ず「求償権の放棄」「強制執行認諾文言」を条件として記載して、校正役場で公正証書化する事も相手に飲ませるべきです。 私も不倫されて大変苦労しました。 応援しておりますので頑張って下さい。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/1/22 12:09

ご丁寧にわかりやすく教えて頂きありがとうございます。 示談書には求償権の放棄は記載しておりましたが、強制執行認諾文言は記載しておりませんでした… 公正証書化するとしても相手の女性が一緒に行ってくれるとは思わないので、200万に減額してみます。

1

公正証書は公文書になります、国家資格のある公証人しか作れません。 当事者二人が私文書で作った書面をもって公証役場に行ってください。

1人がナイス!しています

私文書と分けて書きます、私文書なら費用は掛かりませんがいつでも約束反故に出来ます、作成したところで払えないのが明白なら形だけの私文書(念書)でいいでしょう。 出来る限り守ってくれる様書く程度で。