原発でなくてもCo2対策可能?! >> 球温暖化を解決か 産総研が酸素と水素を半永久的に作る装置を発明しました! https://youtu.be/__vJaT7JML0

1人が共感しています

ベストアンサー

6

6人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

それは確かに画期的なことですが、火力発電は二酸化炭素以外にも窒素酸化物や硫黄酸化物なども排出し、さらに原発よりも危険な発電でもある(発電量TWhあたりの死者数は原発0.04人に対し、LNG火力4人、石油火力36人、石炭火力161人)ので、温暖化問題がその新装置で解決したとしても、火力発電を原発や再生可能エネルギーで置き換える必要性は消えないのです。

画像
2

それで理屈の上で言えば、1モルの水素と酸素を作るのに何J必要で、現在はどのくらいの効率なのですか。 量が関係ないなら太陽光パネル1つで地球温暖化を起こすというCO2排出は止まる。

2人がナイス!しています

0

原発などでCO2対策は絶対にできませんよ。 あとCohaコバルトです。 そのあとの変な装置はみません。バカ臭いです。永久機関は原発だけで十分です。

3

”” 可視光に応答する酸化物半導体の光電極に太陽光を照射することで、食塩水や海水などの塩化物イオン(Cl-)を含む水溶液から低い電解電圧で水素と酸素を選択的に製造する人工光合成技術を開発した。この光電極の表面のごく一部にマンガン(Mn)の酸化物を担持するだけで、副反応である塩化物イオンの酸化による次亜塩素酸(HClO)の生成が抑制されることを見出した。 ”” → ??次亜塩素酸?が全く出ないというのならいいよね?もし出てるとすると、これは汚染廃棄物?に相当するの?かな?海洋?が汚れないの?

3人がナイス!しています