もう日本では新しい原発を作れないの?

ベストアンサー

8

8人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

そーなんだ

お礼日時:1/26 13:48

その他の回答(6件)

1

作れるけど、作れないと思う理由が不明。 ちなみに、「現在、稼働しているような沸騰水型軽水炉(BWR)、加圧水型軽水炉(PWR)はメーカーである東芝、三菱、日立が撤退を表明しました」というのは、放射腦のウソ。

1人がナイス!しています

0

経済やエネルギー問題考えれば作って稼働させなきゃダメなんだけどねぇ。 クリーンエネルギー高過ぎ! 効率悪すぎ!! 太陽光発電って原発の五倍ぐらいだっけ? 今はちょっと安くなった? 単純計算で物価が五倍になっていいなら原発反対も納得出来るけど、原発反対している人ってそれはいやなんでしょ? 民主党がヘタ打つからこんなことに、、、

0

作れないわけではないです。しかし、正しい知識を身に着けていないアホ住民が反対するので厳しいのです。ただし、脱炭素社会を目指すのなら最低5基は新設する必要があるでしょう。

5

▲今世界的に、原発の時代は終わり、全てが経済合理性のある再エネ発電に向かう時代となりました。日本も再エネ発電を主力電源と見做し、2050年頃には約50~60%を目指すと発表しました。日本では小型であろうが中型であろうが原発は支持されていません。下記のように原発は決してクリーンエネルギーではなく、不経済で多くの国民は非社会的設備とみなすようになりました。 (1)あまり注目されませんが、ウラン物質の精製は非常に非効率なものです。ウラン(235)を1トン得るためにウラン鉱石は実に1000トンを採掘しなければなりません。ウラン鉱山では膨大な数の重機、トラック、作業車が運用されて、多くのCO2を排出しています。 (2)原発は発電時、クリーン運転と言われ、CO2ガスは出しませんが、常時原発建屋内の空気を高さ約150mの巨大な煙突から大気放出しています。原子炉の有事の際は、ベントを通して放射性排ガスを大気放出します。希釈されているとはいえ、生物にとって有害です。下記添付の写真は、柏埼刈羽原発の巨大な煙突群です。放出物は有害であるが故にこんな高層の煙突が必要なのでしょう。CO2排出以上に悪質です。 (3)原発では発生エネルギーの2/3は+7℃の温水となって海中放出されます。その量は1基で普通の河川の4~5倍の量となります。海水汚染と海水温暖化は著しいものがあります。 (4)原発は13ヶ月毎に3ヶ月の定期検査に入ります。この3ヶ月間のバックアップ電源は火力発電です。大量のCO2を排出します。 (5)原発では必ず最後に使用済み核燃料を排出します。これらの解体処分に多大なエネルギーが必要で、火力発電の電気が使われて、CO2の排出源になっています。(六ヶ所村再処理工場では毎日3000人もの人々が働いています。工場のエネルギー消費は膨大です。) (6)使用済み核燃料が処理された後に出る高レベル放射性廃棄物(核のゴミ)の処分場も決まらず暗礁に乗り上げています。 ▲原発問題は①ウラン鉱石の採掘②発電③使用済み核燃料が処理まで3段階で考察する必要があります。①、③の不合理を考案すると原発採用の余地はありません。福島事故後の処理もほとんど未解決の状況です。こんな現実を前にしてどうして新原発の設置などできるでしょうか。

画像

5人がナイス!しています