税金の無駄使いをするな 公務員の数減らせ 政治家の給料減らせ なぜこういったことを言う人が多いのですか?

政治、社会問題 | 税金114閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

>朝から晩までコマネズミのように働いているのに大した稼ぎではな>い。 →そもそも、仕事の「大変さ」が大きければ大きいほど、給料が高くなる というわけではありませんからね。 給料ってのは、市場の需要と供給で決まります。 「需要が高く供給が少ない仕事」ほど、売り上げが大きくなるため給料が多くなるのです。 逆に、「需要が低く供給が多い仕事」ほど、売り上げが少なくなるため給料が少なく、売り上げを出すために、苦労をする(大変になる)のです。 そして、需要が高く供給が少ない仕事は、特別な能力だったり資格が必要だったりすることが多いって話だと思います。

その他の回答(8件)

0

先の方が消費税分の財源は捻出できると書いておられますが、もしそうであるなら、大きな金額ですよね。 消費税が無くならずとも減税になれば、国民の消費が増えて経済が活性化するでしょうね。 そもそも公務員や政治家の給料が民間人と比べて高すぎるのは事実でしょう。 税金から給料が出ているのであれば、ある程度の是正は必要だと思いますよ。

>そもそも公務員や政治家の給料が民間人と比べて高すぎるのは事実>でしょう。 >税金から給料が出ているのであれば、ある程度の是正は必要だと思>いますよ。 →それは政府の支出を減らすってことになります。 支出を減らした分だけ減税しても効果は得られないと思います。 なぜなら、結局市場に流れるお金の数は変わらないからです。 市場に出回るお金が増えない限り、企業の売り上げは変わらないので給料は上がりません。 減税によって経済が活性化するのは、あくまで政府の支出額が変わらない、もしくは増えること が前提ではないでしょうか。

0

>仮にその減らした分が、国民に回ったとしても(ていうか回ってこないと思うけど)、 >そもそもの政府の支出額が増えないとなんの意味もないですよね 公務員の給料を、一般民間並にすると、消費税を無くすほどの財源ができます 政府の支出額は変わらずでね ・・・ 公務員の給料は、一般国民の、1.5倍 ソース 人事院勧告,2019年度、国家公務員年収680万円、時間外手当を含めれば749万超 国税庁民間給与統計2019年、正規のみ 503万円

>公務員の給料を、一般民間並にすると、消費税を無くすほどの財源>ができます >政府の支出額は変わらずでね →それだと市場に流れるお金の額は変わらないので、売上は変わらないですよね?売上が変わらなければ所得は変わらないと思います。 売り上げが変わらなければ法人税等の税収も変わりませんよ? また、公務員の給料が減るということは、公務員から徴収する所得税等の税収も、減らした分と比例して減るので、税収は変わらないと思いますが...

1

日本は重税国のわりに福祉制度が遅れているなぁ...と感じる人の不平不満だと思います。

1人がナイス!しています

0

大阪では実際に回ってきています。政治家が身を切り、天下りなど税金の無駄遣いを無くしたことで、幼児教育から公立大学まで無償化、給食無償化、医療費の無償化が6歳から18歳に拡充、特別養護老人ホームの増設で待機高齢者ゼロなど。そもそもの支出額が増えなくても既得権の利益を減らし、一般市民の利益を増やすことは可能です。

それであなたの所得は増えましたか? 短期的、一時的に見れば所得が増えるかもしれませんが、長期的に見たときに、所得が増えることは経済的にあり得ないと思います。

0

自衛隊を減らせ。皇室予算を減らせ。と言っているのと同じ人権派の工作員です。