ID非公開

2021/1/22 19:15

33回答

労働基準法で義務付けられている、労働条件の書面での通知というのは、 労働条件通知書を採用時にその労働者に交付するのか、労働契約書に署名

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、ありがとうございます!とても参考になりました!

お礼日時:1/23 8:45

その他の回答(2件)

0

雇用契約書に労働基準法が求める労働条件(労基法施行規則5条)がすべて記載されていれば、雇用契約書が労働条件通知書(労基法15条)に替わるものとなります。 雇用契約書の記載内容が不足していれば、別途労働条件通知書の交付が必要です。 いずれかに、「労働条件は就業規則による」と明記し、就業規則を周知(方法は労基法106条及び労基則52条の2)すれば、それも適法です。

0

両方はほとんどないでしょう。 正社員・無期雇用なら労働条件通知書、有期雇用なら労働契約書(雇用契約書)というのが多いのではないでしょうか。