新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/1/23 3:17

22回答

自然災害が怖くて眠れません。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なんで更に心配事増やそうとするの?(笑)

お礼日時:1/23 4:17

その他の回答(1件)

1

不安な夜は、気を紛らわすためにお酒飲んで映画観ます。 そのうち睡魔に襲われるのでそのまま寝ます。 朝起きたら『まだ地震は起きてない』と確認します。 10年前の大震災で被災し、死にかけました。 走馬灯を見て気を失って、気がついたら震災以前の記憶がところどころ無くなっていました。 今も昔のことははっきり思い出せません。 それから人間が変わったように被災地にボランティアに行きました。ボランティア活動というのはこの時が初めてでした。 自分は震災以前と以後で性格もまったく変わったので、あの日自分は死んで蘇ったんだと思っています。 バカな話なので信じてもらえなくても構いません。ゾンビじゃないんだから人が蘇るわけないじゃん、と思われても構いません。 人は、いつ、どこで、どうなるのか、誰にも分からない。10年前の3月10日、誰もが何気ない生活を送っていました。笑ったり泣いたり怒ったりしていました。 翌日あんなことが起こるなんて知らずに。 結果的に2万人が犠牲になりました。 あのことがあってから、人はいつか必ず死ぬ、それは誰にも分からない、だから生きているうちにやりたい事全部やろう! と思うようになりました。 今は被災地ボランティアから海外ボランティアに変わり、普通に一人で海外に行きます。東南アジア2ヶ国に里子が三人もできました。 コロナ禍の今何も出来ていないのが苦痛です。 この10年間、地震酔いが止まらないです。 とにかく別のことに集中して不安を紛らわすしかありません。 アニメ好きなら鬼滅の刃見て思いっきり泣いてみてはどうでしょうか? 自分は見てませんが(^-^;

1人がナイス!しています