新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/1/23 13:13

88回答

新型コロナの猛威がもう1年以上も続いており、まだまだ沈静化の兆しすら見えておりませんが、なぜこのように長引いているのでしょう?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(7件)

0

長引く理由は、 かかってしまうと特効薬も無い。 ワクチン接種もまだ完了していない。 また、インフルエンザよりも、感染力が高く、致死率も高い。 最後に、以上の理由がありながら外出している人が一向に減らない。 以上4点が理由だと思います。

ID非公開

質問者

2021/1/23 16:28

変ですね。 インフルエンザにも特効薬なんてないですよ。 治療薬もワクチンもなかった時代でも、インフルエンザは普通に罹って、普通に治って、普通に流行が過ぎ去ってました。 感染力はインフルエンザの方が強いですね。 人数が圧倒的に違います。 致死率は同じ方法で計算すると同等程度かインフルエンザの方が高いという情報もあります。

0

要するに季節性の有無です。 インフルエンザは、低温乾燥状態の冬に流行します。 夏になると収束します。 新型コロナウイルスは、季節性がないので、夏でも、冬でも、増加するだけです。 インフルエンザにはワクチンがあり、接種すればかからないか、かかっても軽症です。タミフル・リレンザ・イナビル・ラピアクタ・ゾフルーザと多くの抗ウイルス薬が豊富にあります。 新型コロナウイルスは、まだほとんどのひとがワクチン接種がすんでいません。特効薬もありません。 新型コロナウイルスの死者はすでに210万人を超えて、インフルエンザの3倍以上の死者です、近年まれな猛毒の殺人ウイルスです。

画像

ID非公開

質問者

2021/1/23 16:30

新型コロナは紫外線に弱いので夏には終息するという情報もあったのに、なぜ終わらなかったのでしょうね? あとインフルエンザワクチンは接種したほうが罹患率が高いという情報もあります。

0

結局は薬がないと治せないからだと思います。 いくらワクチンが出来ても悪化はしなくても無症状や軽症のコロナになると考えてられますので、この状況は改善しないと思います。 いままでも風邪には薬がなかったので、症状が悪化したひとだけを治療していくという方向に変わらないと今の状態は終わらないと思います。 なので、このような発表をWHOがすることにより終わるのではないかと思っています。

ID非公開

質問者

2021/1/23 16:22

殆どが自然治癒してますよ。

0

おそらくピークは過ぎたと思います。

ID非公開

質問者

2021/1/23 16:23

グラフを見るとピークが過ぎていますけど、マスコミはこれからが本番だと言ってます。

0

100年前のスペイン風邪は収束に四年かかり、いまだにインフルエンザとして猛威をふるってます。 まああと三年ですね。おちつくまで。 さて日本では実は流行すらしていないかった。 今回の11月からの波も調べれば無検査で10万人も入国させていたから当たり前と言えば当たり前(笑)。 11、12月でビジネスで10万人入っているそうです。 状況を分析すると意図的に流行らせようとしているようにみえますね。

画像